真剣勝負とは?

皆さん、こんにちは。

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇です。

 

あっという間に春になりましたね。

4月という時期は新入社員が入社する時期だったりして変化があります。

弊社でもスタッフを2名採用する予定で、新たな出会いに期待しています。

仕事を探している方で弊社に興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せください

 

さて、今回は「真剣勝負」というテーマでお話しさせて頂きます。

男臭い話になりますがご容赦を!

 

全てのビジネスパーソンにとって

やり遂げる強い意志、情熱を持つことが大切だと思います。

やり遂げる覚悟。

私はよく「真剣勝負」という言葉を使います。

武士の時代、真剣勝負で負ければ命を落とすことになります。

ですから、命がけで闘っていたはずです。

仕事もそのぐらいの覚悟で取り組んでいるかどうかです。

 

このように言っている私自身

振り返ってみると真剣勝負の域に達していなかったことが多々ありました。

しかし、それではダメだと思います。

現在、主力事業に成長させるべく取り組んでいる「熱・考・動クラブ」。

この会員数が2013年8月31日までに、ある目標数に達しなかったら

私は経営者を辞めると社員に宣言しました。

 

この目標を達成する会社にできなければ

経営者としてのセンスが無さすぎるという考え方です。

私は学生の頃から経営者になるのが夢・目標でした。

そして、いま自分が理想とする会社にするために、人生を懸けています。

その経営者を辞めるというのは、私にとっての真剣勝負なのです。

もちろん、簡単に負けるつもりはありません。

必ずや目標を達成してみせます。

 

仕事の成果が出ずに悩んでいる方は

ぜひ、この「真剣勝負」という言葉を思い出して頂きたいと思います。

 

written by 宮脇伸二