アヴァンティtalk in talk私のリレキショvol.44 『主婦から料理研究家へ。食を通じて自分らしい生き方を考えよう』開催しました!

研究所メンバー限定イベント「talk in talk」のイベント報告です

10年間の専業主婦時代を経て、ゼロから料理研究家を目指した幾田さん。理想と現実の違いに葛藤していたという経験談や、食を通して使命をまっとうする姿に元気をもらった。包み隠さず自身を語る、彼女の言葉一つひとつが心に残るイベントとなった。

◆開催日:2月26日(火) 
◆話し手:幾田淳子さん
(『IKUTA Kitchen』代表)
◆参加者:14人

 

【参加者の声】

●テレビで見る幾田さんのほんわか朗らかさが好きで参加しました。私は食を通じて人のお役に立ちたいと思いながら、今の仕事とのジレンマを感じていたので、今の自分にドンピシャの内容でした。またお会いしたいです。
●私も食に携わる仕事をしています。将来は食を通じていろんな人を笑顔にできるような仕事をしたいと思っています。食べる事は人の心をジワーっと温かくできる。そう感じました。
●幾田先生の率直な素敵な人柄にとても楽しませていただきました。人との比較で立ち位置を決めない、自分軸を自分の幸せの感覚を基準に生きること。これから活かします。

 

アヴァンティtalk in talkは、働く女性研究所メンバーを対象に毎月第4火曜日に実施しています。

次回のイベント詳細はコチラから↓
http://avanti.sandbox.freemethod.co.jp/event/fukuoka_event/9903

written by 編集部