誰も教えてくれない!デリケートゾーンの正しい洗い方


Lovekarute2
月号特集記事「新・オトナの性教育」にご登場いただいた『LOVEカルテ』著者・内田登代紀さんに、自分の身体にもっと優しくなれる「正しいデリケートゾーン」の洗い方をうかがいました!

 

デリケートゾーン・お風呂でのケア

とてもシンプルなケアです。①~④を、お湯をかけながら、やさしくケアしましょう。

①    肛門付近を、オシリ側からお湯をかけて、前からオシリへむけて指で洗います。

②    前からお湯をかけながら、陰毛部分をよく洗います。

③    次に左右のふくらんだ小陰唇のヒダを、外側内側…とひとつひとつ指の腹でなぞるように流しながら洗います。できるだけやさしく。

④    クリトリス部分をそっと開いて洗い流します。とても敏感な部分なのでこする必要はありませんが…この部分が特に、尿のカスや垢がたまり、匂いの原因になりますので、きちんと洗い流しましょう。

※膣口は洗わなくてOK。膣の中を洗うことは衛生的におすすめしません。

ここに注意しましょう!

1 石鹸やボディソープを使わない。

石鹸のほとんどはアルカリ性。酸性に保っている膣の自然な自浄作用を弱めるおそれがあるので、石鹸はおすすめしません。じつは弱酸性のボディソープなども、発泡させる為に合成界面活性剤が使われていることが多く、経皮吸収率がとても高いデリケートゾーンには使わないほうが良いのです。

2 ウォッシュタオル、スポンジなどは使わない。

傷つきやすい部分なので、指でそっと洗うだけで充分です。

(出典:「LOVEカルテ~わたしの性に出逢える本~」)

普段はなかなか意識しない部分だからこそ、まずは毎日のお手入れを習慣にして、健康でキレイを保てるケアを続けたいですね!

身体に優しくなれる、もっと自分が好きになる。
そんな情報を『LOVEカルテ』にて、詳しくご紹介!
詳細はコチラ→ LOVEカルテ~私の性に出逢える本

◆『LOVEカルテ』著者・内田登代紀さんをお迎えして、アヴァンティイベントも開催!
詳しくはコチラ↓
3/3(火) もっと私が好きになる!幸せ感度を高める 子宮とカラダの話

written by 編集部