【家計簿診断】お給料が2万円減!どうしたらいいでしょう。

【相談者・マリーゴールドさん・専業主婦(32歳)】夫35歳

手取り
(毎月) 28万円 
(ボーナス) 夏 153,000円/冬 153,000円
(貯蓄) 30万円

夫のお給料が2万円カットされることになりました。
数年前から残業代にも影響がでていたので、気にはなっていたのですが…
家計のやりくりの中でなにを見直したらいいのか、悩んでいます。

初めて先月から家計簿をつけてみたのですが 
なんと赤字になってしまいました。

今までなんとなくやりくりしていて、足りない分はボーナスで穴埋めしていたような感じだったので、ボーナスについても今後減るなどの影響がでたりしたらどうしようと 心配ばかりしています。
今年はなんとか実家に帰省できましたが、来年は帰省費用もだせるかどうか…。
家計簿をつけたこともいままでなかったので、なにから手をつけていいかわからなくて。
診断お願いします。

【アドバイス】
ピンチはチャンス!家計把握のチャンスの考えて前向きに考えていきましょう。
支出を1割抑えるだけで家計は黒字になり、貯蓄もできますよ。

残業代カットの次にやってくるのが ボーナスカットかお給料カット。

どちらのカットも困りますが、
お給料カットの方が生活のベースに影響がでるので深刻に感じられると思います。
初めて家計簿をつけてみたら赤字になってしまって 落ち込んでしまったのですね。

お給料カットの場合、
毎月のお給料で家計のやりくりができていないと大変です。

毎月赤字の家庭で、給料が少なくなってしまっては
家計が文字通り火の車に。
マリーゴールドさんのようにボーナスがある場合はラッキーですが 、
ボーナスにも影響がでてくる場合もあると思いますので
ここできちんと家計を見つめ直してみましょう。

家計簿をつける目的は お金の流れを把握することです。
一ヶ月でもつけてみたことで 大まかなお金の流れが把握できたのは?
今後のマリーゴールドさんの家計にとって
大きな前進になったと思います。
これからもざっくりでいいので
継続してつけることをオススメします。
年間を通してつけることで
光熱費などの変化も把握することができますよ。

電気代は、クーラーなどを多く使う時期は
高めになることが多いなど
季節によって変化する項目です。
年間の平均値なども把握できるようになれば
家計の目安も立てやすくなります。

ボーナスを月々の赤字の補填や
税金などの支出をあてにしている家庭は多いと思いますが
あまりボーナスをあてにしていると
でなくなったときが大変ですので
月々の家計でやりくりできるようにしておくことを 基本に考えておくと安心です。

2万円減ってからの手取りが28万円とのことですので
先月は15,823円の赤字でしたね。

収入減になったときは まずは支出の見直しをおこない
次に収入を増やす方法を探ることが大切です。

マリーゴールドさんの場合
まず月々の家計を黒字化すること。
それから貯蓄ができるようになることが目標だと思います。
家計の支出の見直しですが 総支出295,823円から

を引いた支出額が229,149円です。

この残りの項目をすべてから 1割ずつ減らすことから考えてみませんか。
1割減らすだけで22,914円の支出が減ります。
そうするとまず赤字から脱出でき、約7千円貯蓄できます。

どれかの項目を極端に減らそうと考えると
継続できない無理なプランになりがちですが
1割カットは家計簿をつけたり 意識することで、
無理なくできると思います。

食費にご主人のお昼のランチ代も含めているとのことでしたので
その部分もできる範囲でお弁当にかえたりできれば さらに貯蓄につながります。

携帯代やインターネット代、電話代などの
通信費も一度見直しをなさってください。
この項目は競争や変化が激しい部分ですので
見直しの効果が大きい項目でもあります。

生命保険については 内容をよく把握されていないということでしたが
よくわからないものに2万円近く支出しているのは問題です。
まず内容を把握することから始めてください。
そのとき社会保障の内容を確認して
足りない必要だと思う保障のぶんだけ
家計から負担するようにしてください。
健康保険や年金保険で保障されている部分を 理解すれば
大きな見直し効果が得られる場合もあります。

また、ご主人のみの加入とのことでしが
男性だけに病気や死亡のリスクがあるわけではありませんので
マリーゴールドさんの保障も含めて検討されることをお勧めします。

家計簿をつけてみたら 1ヶ月を振り返って、
満足のいくお金の使い方ができたか 振り返ってみていただくこともおススメします。

支出の中で いい買い物したなぁと思うこともあるでしょうし 失敗したなぁと思うこともあると思います。
家計簿をつけたり、お金を丁寧に扱うことで 自分なりに質の高いお金の使い方が できるようになります。

納得いく支出をして、今後はできるだけ 貯蓄をしていきましょう。
現在の貯蓄額が30万円とのことでしたので
まずは半年分の生活費の180万円を目標に 貯蓄されることをおススメします。

マリーゴールドさんが月3万円、パートなどで 収入を増やして、
それを貯蓄にまわした場合
5年で180万円、10年で360万円
60歳まで28年間貯め続けていけば
金利がつかなくても1008万円貯蓄できますよ。
ご自分で働いて、マリーゴールドさんの おこづかいも捻出できれば
働き甲斐もでてくるのではないでしょうか。
一人で働くより二人で働いたほうが 収入は格段に安定します。

帰省費用も気になっていらっしゃるようですが
できるだけ捻出したいところですね。

今後、なんのためにどんな生活を送っていきたいか
ご主人とお話しして ライフプランについてお話してみてください。

応援しています♪

written by yotsugi