楽しさと危機感

皆さん、こんにちは。

株式会社セールスアカデミーの宮脇です。

 

運動会の季節ですね。

私は来週13日に娘(幼稚園 年長さん)の運動会に出ます。

メインイベントは肩車をしての帽子取りバトルです。

たくさん帽子が取れるよう、お父さんも頑張ろうと思います。

 

 

さて、今回は「楽しさと危機意識」というテーマでお話しさせていただきます。

仕事は楽しさばかりでは不十分だと思います。

そして、危機意識や恐怖感だけでも、やる気は長続きしません。

両方必要だと思います。

 

ただ、人は弱い生き物なので、ついつい楽しい方に流れ

危機意識が欠落してしまうことがあると思います。

 

以前、中途採用の面接で30代の男性とお会いしました。

今まで正社員になったことがなく

また弊社が応募した営業職の経験もない方でした。

 

もし私がその男性の立場であれば

熱意を伝えたり、がむしゃらになって働く覚悟があることを

一所懸命伝えると思います。

しかし、この人の話からは危機意識が微塵も感じられませんでした。

客観的に見て自分がどのような状況に置かれているのかが

分かっていないのかもしれません。

 

できるビジネスパーソンは危機意識を持っている人が多く

逆に成果を出せなかったり、周りから評価されていない人は

危機意識が欠落している傾向にあるように思います。

私はどちらかと言うと危機意識より楽しさを求めるタイプですが

そんな私でも危機感はいつも持っています。

 

危機意識を持つ第一歩は、現実を知ることだと思います。

皆さんは自分あるいは会社全体が危機意識を持つために

どのような取り組みをされていますでしょうか?

 

 

—– お知らせ —–

【「心の営業」 積水ハウス・伝説の営業マン田中敏則氏 講演会 】

積水ハウスで1000棟を販売した伝説の営業マン・田中敏則氏。

田中氏はもともと口下手で、入社後4ヶ月は実績「0」。

しかし、棟梁の一言で紹介営業に目覚めます。

 

顧客第一主義、現場第一主義を貫く田中氏は、お客様にいつ呼ばれても良いように

家族旅行もスーツで行っていたそうです。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」でも紹介されたことのある有名人の田中氏が

今回福岡に来てくださることになりました。

興味のある方は、ぜひお越しください!

 

【テーマ】

★住宅を1000棟売った実践録

★100%紹介営業を支える顧客第一主義、現場第一主義

★クレーム、苦情はお客様との信頼関係を結ぶチャンス

【日時】10月22日(火)18:00~20:00 (受付17:30~)

【会場】TKP天神センタービル

福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル8F

【参加費】5千円(書籍代込み)

【定員】100名

【講師】

田中 敏則様(エリアリング 代表)

<プロフィール>

1948年山口県生まれ。

慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、

積水ハウスに入社2ヶ月に1棟売れれば上出来という住宅業界で

販売ペースは6倍の実績。

入社10年目からは「紹介」による契約が100%。

飛び込みセールスをせず、口下手だが、継続して何度も訪問。

コミュニケーションをはかり、迅速に顧客の不安を解消するかに精力を傾ける。

2003年4月(入社27年9ヶ月)で累積1000棟という前人未到の記録を達成。

住宅業界のカリスマ営業マンとして有名。

 

【お申し込み・お問合せ】

株式会社セールスアカデミー

TEL:0120-979-558

 

written by 宮脇伸二