ヘルシー野菜と、薬草・ハーブで身体が喜ぶ!秋の島原ビューティツアー

行ってきました!1泊2日の島原の旅。。

15人の読者さんとバスでいざ島原へ!島原市へ到着すると、島原市役所前で4人の志士たちがお出迎え。サプライズのお迎えだったので、読者さんもビックリ!でも、これから始まるツアー、島原市の皆さんのおもてなしの意気込みを感じました。(約1時間かけての着付けと重い甲冑での移動は大変そうでしたが、カッコよかったです。)

旧島原藩薬園跡は、日本に3つしかない(他2つは奈良と鹿児島)、国指定史跡の薬園だそう。1842年、島原藩主松平忠誠が、長崎で西洋医学を広めたシーボルトの高弟だった賀来佐之を医師として招き、1846年眉山の麓を開墾して薬草を栽培させたとのことです。ここでは、薬草に囲まれた屋外で七草粥を頂き、ハーブの石鹸作りにも挑戦。石鹸作りでは材料をもみ込むのに結構力がいるのです。島原半島ジオパークのキャラクター ジーオ君がお出迎えしてくれました!

鯉の泳ぐまちでは、文字通りこんな身近に、とってもきれいな湧水で鯉が泳いでるんです!


夕食は 今年7月にオープンした、予約制のイタリアレストラン「リストランテ・アルレッキーノ」で。メニューはこの日のために薬草をたっぷり使ったフルコースです。薬草がこんなにお洒落で、美味しい料理になるなんて!と皆さん大満足。健康にもよくって、美味しくって、ステキな時間でした。九州はもとより関東からも予約が入るようですよ。

宿泊はホテルシーサイド島原にて。昨年12月にオープンしたホテルは、有明海に面していて開放感あふれるホテルです。島原温泉と高濃度炭酸泉が人気で、これほどの濃度の高い炭酸泉は私も初めてでした。ぷちぷち感が気持ちよくて、美肌効果期待大です。
http://www.seaside-shimabara.com/

 

翌日は朝ヨガで心地よく体を目覚めさせて

島原城と武家屋敷散策へ。 江戸時代の家屋がそのままの町並みは必見です。

ランチは、ホテルシーサイド島原で薬草パスタランチを♪


最後は、「美人の湯」の手湯、足湯で「ヘルシー野菜と薬草・ハーブで身体が喜ぶ!秋の島原ビューティツアー」を締めくくりました。読者さん15名と和気あいあいの雰囲気で私も一緒に楽しませてもらいました。何より島原市の皆さんのおもてなしが心に残るツアー、みどころいっぱいの長崎県島原市でした。

他にもこんなところを訪ねました~。

海産物センター きた田
http://www.yokabai-shimabara.com/list/kitada/

山崎本店酒造場
http://www.yokabai-shimabara.com/list/yamasaki/

 

その他 島原情報
http://www.yokabai-shimabara.com/

 

written by チュン