赤川 綾さん/家族の健康と笑顔を支え、 明るい未来を育てたい

「子育て中のママは目の前のことでいっぱい。自分の育児は正しいのかと不安に陥りやすい」。自身も2人の子どもを育てた経験から、ママたちの葛藤や悩みが痛いほどわかる。そんなママたちに、感覚でなく理論による子育てを提唱したいと、佐賀で起業したのが『株式会社ファミリア』の赤川綾さんだ。家族全体の人生の質アップを目指し、子どもと親の双方に根本的な「学び、癒し、健康、美容」の場を総合的に提供する。

13年にわたり精神科の看護師として活躍してきた赤川さん。次第にメンタル的な病気に対して「小さいうちからの予防が重要なのでは」と思い始めるようになった。勉強するうちに「一人の人間を多角的に見る知識が必要」と気づき、在職中に勉強しながら複数の資格を取得した。「特に体幹は重要。体の軸ができていないと将来前向きで健康的に生きにくくなる」。そこで体幹トレーニングでの土台作りを含めた、アクティブラーニングを幼児教育に導入することを決めた。これからの社会を生き抜くために必須の「思考力」の向上を図り、能動的で自発的な学習姿勢の形成を促す手法だ。ここでは体幹づくりだけでなく、学校では教えない知識の習得や経験を通し、子どもの興味と視野の拡大にも力を入れる。また、幼児教育として身体能力評価である「DOSA(ドーサ)」を導入し、子どもの身体能力に合った将来の方向性も提示していきたい考えだ。

『ファミリア』では親に対するケアも厚い。カイロプラクティックによる根本ケアや、独自システムを活用したライフスタイルのアドバイスを提供。さらに子ども連れでも安心して働けるカフェスタイルのコワーキングスペースを佐賀で先進的にオープンするなど、画期的な取り組みも多い。「メンタルケアのプロとして、心身両面から佐賀・福岡の家族の笑顔と健康を支えたい」。赤川さんの挑戦は始まったばかりだ。

『株式会社 familiar』代表  
赤川 綾さん

佐賀県出身。看護師、ストレスチェック実施資格者、メンタルケア、佐賀県委託がん予防推進員、ボディケアリスト。13年間精神科の看護師として勤務。その中で「大人になって病気になる前に、小さいうちからの前向きで明るい心身づくりが重要なのでは」と考え起業を決意。2016年4月に『株式会社familiar』を設立。子どもだけでなく家族全体が笑顔・健康でいられるよう、生活の質(QOL)向上を心身両面から幅広くサポートし、必要なケアをオーダーメイドで提供する事業を開始。

sub01

▲ 1.ナチュラルで明るい印象の子ども向け教室『Trefle(トレフル)』。奥にママ向けコワーキングスペース、手前には予約制の託児スペースがある。

sub02

▲ 2.カイロプラクティックによる本格ケアも魅力。骨のゆがみを計測する計器や、寝ながらにして運動しているのと同じ効果を得られる機器なども備えている。

sub03

▲ 3.体幹トレーニングで心身ともに健やかに。


株式会社 familiar(ファミリア)
佐賀市唐人2-5-1-2F
http://www.familiar.website
TEL/0952-22-2978
※福岡・大名サロンあり
※fb「赤川綾」で検索

written by 編集部