【読者公開鑑定】40歳にして惑わず・・・なのですが・・・

★福岡市中央区警固で「占い」と「心理学」を融合した

「フォーチュリング」でカウンセリングを行っている

美猫でございます!

さて。今日の公開鑑定は・・

 

41才独身の女性です。
彼氏なしです。
30代後半になった頃から結婚したいなぁと思う
ようになりました。

その頃にお見合いパーティーや、友達の紹介で
お付き合いした男性もいましたが、長くは続き
ませんでした。

平日は会社と家の往復。
休日は趣味で織物や刺繍の習いごとや、1人で旅
したり(国内も海外も1人で行きます)、美術館や
図書館行ったりするのが好きです。

私に今後、いい出会いはあるのでしょうか。
それともずっと独り?
私には独りが合ってるのでしょうか?

7月に転職する予定です。
まだ次の仕事を探しながら、今の事務の職場は6月
まで勤めます。
動くことで、運気は良くなるのでしょうか。

40代でまだ迷走している自分が情けないです。
後ろ向きな性格ではないと思うんですが、周りは
既婚の友達がほとんどで、友達との会話で子供や
旦那さんの話題に疲れてしまいます。
婚活や仕事もなんだか疲れました。
こんな相談ですみません。

よろしくお願いします。

のまどさんの命式は↑図になります。

=========

「四十にして惑わず」といい40歳を「不惑」
といったりしますよね。
しかし・・・
心理学者のユングは、40歳を「人生の正午」
といい40歳以降を「人生の午後」といって
います。そして
「ひとは人生の午後にこそ本当の自分に出会い
 自分のやりたかったことを実現する」
といっているのです。

人生で何かを始めるに遅いということはない。
と思います。

実際、のまどさんは趣味を沢山お持ちのようで
すし人生を楽しんでいると思いますよ。

ただ、やはりいままで、小学校~高校と一緒だ
った同年代の友人が、「妻」になり「母」にな
っていく姿を見ると自分だけが置いていかれた
ような気分になりネガティブになりがちですよ
ね。

ネガティブになることは悪いこととではない。
と思っています。
壁にぶちあたるということは前進している証拠
だし、ネガティブになっているときこそ自分と
むきあう絶好の機会だからです。

ただそれを引きづっていては時間がもったいな
いですよね。

そこで、今回のご質問。

1)いい出会いはあるのは?
2)結婚に向いているのか?
3)7月に転職。運気はよくなるのか?

ですね。

まず、
1)いい出会いはあるのか?

ですが、
のまどさんの場合、今年から四年間、いわゆる「モ
テ期」に入ります。
ご縁が増えるんですね。
ただ家の中でじっとしていても白馬に乗った王子様は
やってきません。
自分から探しに出かける必要があります。
その時に「どうせわたしは・・・」とネガティブにな
っていてはモチベーションがあがりませんよね。

「今年から四年かはよい縁が次から次にやってくる!」

そう言いきかせ、自分に暗示をかけて臨んでください。
出会いは、お見合いパーティーや合コンだけにあるわ
けではありません。
通勤の行きかえり、趣味の教室・・・等。
日常に目をむけてくださいね。

また、のまどさんの「理想の配偶者」は、「知識が豊富
で賢いひと」です。
アカデミックな場所に身を置いてみると出会運があがり
ます。

2)結婚に向いているのか?

ですが・・・・
のまどさんの考えている「結婚」とはどういうものでし
ょうか。
一口に「結婚」といっても21世紀多様化の時代。
「結婚」の形もたくさんあります。

籍をいれない「事実婚」、敢えていっしょに住まない「別
居婚」、子供を持たない「DINKS」等・・・etc

「旦那さんが働いて、自分は子育てを頑張る」

という従来の結婚の形のほうが案外少ないかもしれません。

算命学では「宿命的に結婚しやすい運勢」を持っている人
と「タイミングで結婚する運勢」の人と大きく分けて2種
類あります。
のまどさんの場合、後者「タイミングで結婚する」タイプ
になります。
「だから、縁遠いんだわ」ということではありませんよ。

のまどさんの中心にある星が「玉堂星」。
これは「母性の星」で古風な星なので「従来の結婚」の形
にこだわりやすいところはあると思います。
しかし、運勢エネルギーを表す星に「天恍星」を二つ持っ
ていらっしゃいます。
「天恍星」を二つというのは、まさにスター!なひとです。
華やかな雰囲気をもっており、なにかとても気になる存在
であるひとが多いんです。
出来れば、「常道」を行くより少し道をはずれて破天荒に
いったほうがこの星らしいよさがでます。

そういった意味では「従来の結婚の形」の結婚には向いて
ない・・・ということになります。
しかし、天恍星二つというマレにみるスター性のある運命
をもっていらっしゃるのです。もはや、結婚する・しない
結婚に向いてる・向いてない・・・等はのまどさんにとっ
てあまり考えるに値しないことかもしれません。

決して縁遠いわけでも、向いてないわけでもありません。
ご自分の持って生まれた「資質」を最大限使う!という
一種使命にも似た感覚で日々過ごされると自ずと目標が
明確になり道が開けてくるはずです。

3)7月に転職。運気はよくなるのか?

前述しましたようにのまどさんは、華やかな運気をお持ち
ですのでお仕事もいわゆる一般事務よりも人と多く接する
仕事、または、人前でパフォーマンスをする仕事に適性が
あります。

職業運は、中心星の「玉堂星」と東の星「調舒星」、南の
星「車騎星」でみます。

玉堂星は古式ゆかしい知識を必要とする仕事。
調舒星は、まさに芸術家の星。表現を必要とする仕事の星
です。
車騎星は、挑戦し続ける星。忙しく次から次に難題が発生
するような環境にあってこそ底力が発揮できます。

他の星と総合的に見ると、コンサルタントやセミナー講師
等が適職になります。
天恍星があることから、人前に出るお仕事をされると人気
がでていわゆる「ファン」がつきやすと思います。
決められたことを黙々とこなす、というよりのまどさんの
知識・経験・キャラクターを活かしたお仕事についていた
だきたいと思います。

時期的なことを申し上げると、6月は「巣立ちの時期」と
なっています。志を新しく第一歩を踏み出す時期です。
7月は仲間が増え、ネットワークが広がるときです。
とても活発なエネルギーがまわってきています。
この時期の転職は間違ってないと判断します。

ただ、ここ二年は、いろいろと模索の期間になるかもしれ
ません。

「10000時間の法則」というものがあります。
コンクールで優勝したひとたちの練習時間を調べたところ
10000時間以上練習したひとばかりだった、という。
10000時間を現実的な数字に置き換えると
「一日8時間やって三年」かかります。
「石のうえにも三年」とは昔のひとはよく言ったものだ・・
と感心するばかりですが・・・。

ペンネーム のまどさんです。

新しい自分に出会い、その道のプロになるのは最短でみつ
もっても三年かかる、ということですね。
これは、のまどさんの運勢バイオリズムでもいえます
今年から三年後、ここを目標にして今年から頑張ってください。

途中でいやになることも、ネガティブになることもあるでしょう。
しかし、それは、先にももしあげた
「壁にぶつかるということは前進している証拠」なのです。

沢山壁にぶつかればぶつかるほど、悩めんで落ちこめが落ち込む
ほど、成長していることになるのです。

「も40歳だから・・・」
「女性だから・・」
「仕事が忙しくって・・・」
「家事が忙しくって・」

ひとは「出来ない理由」を探し出す天才です。

「出来ない理由」を探す時間があれば、
「どうすれば出来るんだろう」という風にベクトルを真逆にして
考えてくださいね。

 

★お知らせ★ ====

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

★鑑定&算命学体験講座(ともに有料)のお知らせ★

「さらに知りたい!」 「公開鑑定にもれてしまった」・・・方は、下記で鑑定(有料)をお受けしています。

また、算命学を学びたい!」という方は、算命学講座を 開講しております。★詳細は下記をご覧ください。
フォーチュリングサロン&スクールBeneko(びねこ)
福岡市中央区警固1-6-42ジェミニ警固1F
【ご予約&お問合せ】 TEL 090-5288-1477


公式WEBはこちら→★

鑑定ご予約フォームはこちら→★

算命学体験講座のお申込みはこちら→★