8月「スマホで自分control 週末・カラダ美人セミナー」開催しました!

ドコモスマートフォンラウンジ福岡×アヴァンティタイアップイベント

 

8月「スマホで自分control 週末・カラダ美人セミナー」開催しました。

 

8月23日 ①カラダを知る 編

講師は、助産師『春日助産院』院長 信友智子(さとこ)さん

「27歳の頃」取材記事はコチラ

 

2005年春日助産院の2代目院長就任、年間120件ほどのお産を介助する信友先生。

 

食事のこと、健康や運動のことなど色々お話いただきました。

 

江戸時代末期のころは、18~19歳の女性の体温は平均37.5度くらいだったそう。

今だったら微熱ですが、それが昔は当たり前だったそうです。

現在は女性の低体温がよくキケンだと言われていますよね。

江戸時代の女性たちは、基礎体温や体力もしっかりあるためか、

信友先生いわく、結婚したら1年以内に妊娠するのがほぼ100%だったそう。

 

それにはやはり「食事」と「筋力」が大切だと。

1日2時間歩いたり、妊娠中もなるべく運動する方が良いそうで、

下半身を鍛えることが大事だそうです。

 

日本人に向いているのは、お肉や洋食よりも

昔から日本人が食べている、ご飯、味噌汁、お魚、野菜、発酵食品など。

バランスのとれた食事を日常で心がけることが大事なんですね。

 

西洋料理でいうと、信友先生の

おすすめはニンニク、オリーブオイル、酢を中心に使う地中海料理がおすすめだとか。

 

そして、毎日の心の使い方も大事だとお話されてました。

 

最近心の病になる人が多いけれども、それは自分のことしか見えてない。目を向けられていないということなんだそう。

「他者の力になってあげよう、という気持ちが大事です。そうすると変な心のゴミがなくなるんです」と信友先生。

 

がんや、病気にならないよう、

たくさんの保険をかけたりするけれど、

心配になりすぎると、それも心のストレスですよね。

信友先生は、「でも皆さん安心してください。全員100%の死亡率ですから」と笑ってお話して頂きました。もちろん、保険は大事だけれども過度な心配はよくないですね。

気持ちは前向きに、起きていないことを心配してキリキリするよりも

毎日を楽しむことが大事ですよね。

 

昔ながらの日本の食事、適度な運動、

そして日々の心の使い方が、大事なんだと学びました。

 

 

 

「参加者の声」

・60分が短かく感じました。もっと聴きたい。※複数回答あり

・子宮と産道が繋がっていることに納得です。人は自然界と密接に繋がっていることを再認識しました。

・とても勉強になりました。※複数回答あり

・環境や体に入れるものが大事と思った。

・改めて生活を見直してみようと思います。

・無料なのに、とても有益な情報を頂けてありがたかったです。アプリの説明もわかりやすかったです。

・とてもわかりやすく、これから食事、運動を気をつけて実践していこうと思います。自分の健康は自分でつくる。

・少しずつ体のことを考えていこうと思います。自分と自分の周りの人や事が幸せになるために。

 

 

 

8月24日②サプリ美人 編

講師は『㈱カルテットライフプランニング』代表・健康食品アナリスト 小浦ゆきえさん

 

サプリを飲むと「カラダに良いことしたな!」と

なんとなく思っていませんか?

 

確かに悪いことではないだろうけど、

まったくのムダ!ってこともあるみたいですよ。

飲み方やサプリ選びのポイントを教わりました。

 

サプリ選びのポイントは、4つ。

 

①??? 製品をみて買うかどうかを決めるのではなく、買うものを考えて製品を見に行く。

②??? 成分を選ぶ…悩みや目標を書き出して、一石二鳥が狙える成分を見つける。

③??? 費用を考える…赤ちゃんが28日周期と言われている肌のターンオーバー。大人は40日ととらえて、その継続可能な予算で行う。

④??? 製品を選ぶ…裏書をみて、食品が先に書いてあれば、天然のものなので◎。成分が先なら合成なので避けたほうが良い。

 

②の一石二鳥が狙える成分をどうやって見つけるのか、

 

例えば

 

・冷え性…しょうが、カプサイシン、アスタキサンチン、ビタミンB

・肩こり…アスタキサンチン、シトルリン、ビタミンB

・疲れ目…ビタミンB、クロセチン、アスタキサンチン

左の症状に対して、右側が効く成分と言われています。

何か気付きますか??

実は、すべてに「ビタミンB」「アスタキサンチン」が入ってるんです。

この2つが含まれるものを選べば、「冷え性」「肩こり」「疲れ目」に同時に効果があるんです。自分が気になる症状に何の成分が聞くかは、本やネットで探してみてくださいね。

 

「参加者の声」

・すごくわかりやすかったです。※複数回答あり

・詳細まで理解できました。

・とても良かったです。

・勉強になりました。※複数回答あり

・とてもわかりやすくて勉強になった。導入としてとてもよい内容にだったと思う。

・短時間でしたが、とてもわかりやすくて参加してよかったです。

・フロアの雰囲気がよく、リラックスして聴講できたのが良かったです。

・とても参考になりました。

・サプリを実際にとっていて、興味がある分野だったので、選ぶときの基準などわかりやすくタメになりました。

 

8月30日③薬膳食 編

講師は『東方薬膳学院』代表 イン ユイさん

 

イン先生のお肌、つるっつる!

やはり薬膳のおかげ??

 

イン先生のおすすめは、「くるみ」。

そのくるみを大量にとるのではなく

1日1つとか2つ、長期間食べ続けることで

腎臓の働きを良くするそう。

 

7歳、14歳、21歳~と、

女性は7のサイクルで、体に周期がくるそう。

14歳の頃初潮が始まり、28歳の頃が体調は一番良いとき。

 

男性は8のサイクルだそうです。

 

女性ホルモンを増やすには、7時間睡眠をとるよう心がけることと、

リラックスしながら日常を過ごすこと。

 

女性ホルモンの減少に、一番大きいのはやはり「ストレス」なんだそう。

 

「小さいことは気にしない! 失敗しても神様からの気付きだと思えば大丈夫!」とニコニコ笑顔で話すイン先生の言葉に納得です。

 

心地よく生きながら、薬膳というカラダに良い食事を取り入れつつ

過ごせば女性ホルモンの減少をストップできそうですね!

 

 

「参加者の声」

・女性ホルモンUPしてくれるおすすめのドリンクの試飲してみたかった。

・女性のカラダを知る講座がとても大きなプラスになっています。

・薬膳を詳しく知らなかったのですが、女性ホルモンについて学べて大変勉強になりました。東洋医学に興味がわきました。

・先生の話がとてもわかりやすく、すごくためになりました。

・年齢的にまだ元気な歳なので、今のうちから体の中の健康に気をつかっていきたいと思いました。とてもわかりやすかったです。

・もっと詳しく聞きたいくらい満足しました。

・体との関わり方を知れて、今度の生活に取り組んでいこうと思いました。わかりやすい説明で楽しめました。

・薬膳難しいイメージでしたが、すごくわかりやすいお話がきけてよかったです。

・自分の体調を整えるための参考となることがたくさんありました。ありがとうございました。

 

 

3名の講師の先生方におすすめ頂いた

NTTドコモサービス『カラダのキモチ』。

女性のカラダを気遣う特徴がいっぱい!

1基礎体温が簡単につけることができる。

2気候や体のリズムに合わせた、毎日の食事や健康に関するアドバイスをもらえる。

3基礎体温や生理周期をつけていると病気かもしれないとき、サービスが受診をすすめてくれ、お見舞金が出る。(診断結果に関わらず受診するだけで受取れる)

など月額300円で素晴らしいサポートがあります!

 

私が関心したのが、乳がんのセルフチェックがイラストいりでできること。しかも今どんな症状があるのかも入力することができるので、婦人科を受診するときに便利!

 

3日間、たくさんの女性の方に『ドコモスマートフォンラウンジ福岡』にお越し頂きました。

9月も3日間開催しますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

9月のイベント情報はコチラから。

 

written by 編集部