サニークラウズ通信 vol.6 「感情コントロール」

今月のテーマ「感情コントロール」

無理をして、感情を抑え込んでいませんか?
自分が何をどう感じたか、
「素直に認めること」が感情コントロールの第一歩です。

人間は、認められないと生きていけない生き物
自分の気持ちを、自分が「承認」してあげる

日本人には、感情をセーブするのを美徳とする民族的な意識があります。

感情を露にすることを「みっともない」と思うことは、自分を律するという意味ではよいかもしれません。ですが、「怒り」という感情に対しては、無理に我慢したり気づかないフリをしてしまうと、後々尾を引くことになりかねないため気をつけましょう。無理に抑え込んだ怒りが自分の内側に積み重なると、周りへの不満や虚無感、自信のなさなどの負の感情に繋がっていきます。ですから、まず自分の感じることを素直に「認める」ことが、感情をコントロールするうえでとても大切。

そして、素直に感じた感情と行動にズレがないか、無理をしていないか。日頃から、自分自身と対話することに気をつけていれば、どんなことが起こっても自分を見失わず、前を向いて歩けるはずです。

ネガティブな記憶や感情を手放せるかは自分次第
“変える”のではなく“受け入れる”

あなたの中に、忘れたくても忘れられない記憶や感情はありませんか?「忘れられない」ことには意味があるもの。

建設的に解決することが必要なのかもしれません。というのも、人は思い通りにならないものです。まずはそれを理解したうえで、自分が何に対してどんな感情を抱いているかを自覚することから始めてみましょう。そして、みなさん「自分を変える」ことで解決しようとしがちですが、ご自分の中に変えられないものもあることを知ってくださいね。その人にとっては変えたい事柄かもしれませんが、客観的に見ると、大事にすべき側面であることも多いのです。そういった部分は、ときに専門家の力も借りながら、記憶を俯瞰して見られるようになるとよいですね。

今回のみ特別企画 感情コントロールセミナー

「虫の居所が悪そうだから、この件を今、上司に報告するのは避けよう」。心当たりがある人はセミナーへ。自分自身の感情コントロールができているかのチェックはもちろん、周りの人の感情に振り回されていないかにも目を向ける2時間です。

■日にち/〜下記の2つからご希望の日時が選べます〜
① 11月8日(土)   ② 11月12日(水)③ 11月19日(水)  ④ 11月22日(土)
■時間/14:30〜16:30
■参加費/一般 5,000円 会員 4,500円 (いずれも税込)
■申込み締切/イベント開催日の1週間前

 

written by 編集部