【読書公開鑑定】他人と過去は変えられません。変えられるのは自分自身。

★毎週水曜日更新★

美猫の算命学で見る! 「ズバリ!解明!あなたの未来!」です!

 

 

2015年。はじまった!と思ったらもう2月の声が聞こえて
きますね・・・・。

さて。今日のご相談は、はなえさん(40歳女性)の方です。

======

 

もうすぐ40歳になります。 結婚もしたいし子供も欲しい。
家族を作りたいと思っているのに なぜか、一般的に結婚に向いていると
言われている人 に惹かれません。

会話も受け身なため、よっぽど共通の話題がないか、 相手が話題豊富か
話を広げてくれる人でないと、間 が持ちません。

今まで、おつきあいしても長くて2年。 それ以外は、1週間〜半年と
短いです。

男友達を作るといいとアドバイスをもらったこともあ りますが、女性
ばかりの職場、外に遊びに行っても、 お酒も飲めないため友達とご飯
を食べて終了です。

・この先、結婚して家族を作ることができるのか ・何を変えたら、
その機会を得ることができるのか

よろしくお願いします。

 

=======

はなえさん。こんにちは。

「なぜか、一般的に結婚に向いているひと」 に惹かれないのですね。

ここで質問ですが・・・

「一般的に結婚に向いているひと」といはどうひとで しょうか。

仕事をまじめにし、毎日定刻にかえってきて休みの日は 家族サービスにいそしみ、酒もたばこもやらない・・

といった感じですか?

「結婚をしたい」のか「この人と結婚したい」のかは、 同じ「結婚をする」でお大きな違いがあります。

はなえさんの場合、

・もうすぐ40歳だし。 ・子供もほしいし。 ・家族もつくりたいし。

結婚するのであって「この人と!」という肝心のところ が少し薄いように思うのですが・・・。

ひとの価値観はいろいろあり、どれが正しい、どれが間違い というのはないのですが、多くの方を鑑定した経験から言うと

「まわりがみんな結婚してるから、自分も焦る。  結婚がしたい」

という理由で、ばたばたと結婚したしまった方は何かと 「後悔」が多いようです。

「結婚」は「目的」ではなく幸せになるための「手段」である と思うのです。
「結婚を目的」としてしまったひとは、その目的が完了した時点 でゲーム終了!
となってしまっているからではないかな? と思う次第。

はなえさんがそうだ、とは言えませんが、「まず結婚ありき」 というところが、
そういう不安を含んでいるような気がして 敢えて書かせていただきました。

はなえさんの命式は以下です。

 

貫索星が中心星ですね。

貫索星は、独立独歩のひとです。 いわば「一匹オオカミ」。群れることを嫌い、
自分の思ったことを 思ったとおりにすすめていける強さをもっています。

しかし、ともすると、「頑固」「融通がきかない」等の欠点もあります。

ご相談文に・・

会話も受け身なため、よっぽど共通の話題がないか、 相手が話題豊富か話を
広げてくれる人でないと、間 が持ちません。

「~してくれる人でないと」とありますよね。

「他人と過去の事実は変えられない」のです。

「~してくれる人」を探すより、自分が「話題豊富で話を広げる」 側にまわったほう
が簡単です。

また、「会話が受身」とありますが、「聴くこと」はできていますか? 話上手なひとはまず
間違いなく「聴き上手」です。 うなづき、笑顔、途中で質問等をはさみ、話し手の話を上手
に引き出す ことに長けているものです。

はなえさんは、相手の方が話しているときに、だまって仏頂面できいて いたりしませんか?
ご自分では、自覚がなくても、案外、わたしたちは、ひとの話をきいて いないもの・・・と
いうより、「聴いてますよ」というサインを出して いないものです。 話し手のほうは、聞い
ているひとの微妙な表情を無意識のうちに察知し て、相手が興味なさそうな表情をしていると、
話の勢いはとまってしま います。

「~してくれない」のではなくはなえさんのほうが「~してあげてない」 のかもしれません。

しかし・・・ 命式内に「鳳閣星」がありますので、「しゃべる」ことがそれほど苦手 とは思えません。
「会話とはこうあるべき」「コミュニケーションとはこうあるべき」 という「べき論」にとらわれてい
ませんか?

命式内に「司禄星」「牽牛星」があるひとは、まじめなひとが多く、 「~するべき」「~あるべき」
という「自分理論」を作ってしまうひと が多いですね。

それを踏まえて・・・

・この先、結婚して家族を作ることができるのか

算命学的にみると、「結婚」できます。 理由は、陰占内の日干「辛」に対して干合である「丙」が存在するため。
2014年(~2015年2月3日)、2015年(2015年2月4日~2016年2月3日)は いわゆる「結婚の星」がまわっているからです。

また、「大運」(10年ごとの運)のちょうど切り替わり時期となって おり、この時期は、結婚等、人生の節目となる
ライフイベントがあるひと が多いからです。

・何を変えたら、その機会を得ることができるのか

いままでお話したことのまとめとなりますが、

「まず自分を変える」ことが肝要です。

「~してくれない」と嘆くだけでは、状況は変わりません。

「変わる機会をどうすれば得れるのか」。

これは、「自分の欠点を知る」ということです。

よく「数学が苦手だ」というひとがいますが、そのひとは 数学のどこかわからないのか、がわかってないのです。

「数学の三次方程式が苦手だ」ということがわかれば、あとは そこを徹底的に勉強すればよいだけのこと

つまり、「どこがわかないか」がわかったら半分解決したような ものです。

はなえさんは、「会話が受身である」というのが、縁ある相手と 出会えない障壁となっていると分析なさっています。
では、そこを直せばいいだけのこと。

しかし、前述したように、「能動的な語り手になる!」必要は なかったですね。 「上手に聴く」そのことを意識し
てみてください。

「聞く」のではありません。「目」と「耳」と「心」で「十」分に きくのが「聞く」です。
「聴く」ことができれば、もっと相手の話を聞きたくなるはずです 「聴く」ことができれば、
自然と相手の話に質問したくなるはずです。

「~したい」「~になりたい」という目的があれば、自分が動かない かぎり、何も変わりません。

女性ばかりの職場のひとでも、パートナーを得ているひとはたくさん います。

お酒も飲めないため友達しかいなくても、家庭を築いているひとは たくさんいます。

考え方の練習で、

「なんで~できないんだろう?」

という質問形式ではなく、

「どうしたら~できるだろう?」

というように変えてみてください。

前者の質問形式では、愚痴と不満しかでてきません。

しかし、「後者」のほうでは前向きで具体的な行動がみえてきます。

他人は変えられません。 自分が変わるしかありません。 できない理由をあげていても先に進めません。

はなえさんの人生は、はなえさんしか生きられません。 ご自分の人生です。 自分の力で「変える」ことをしてみてください。
大丈夫です。 「貫索星」のひとは、一度「やる!」と決めたらとことん やりとけるガッツのあるひとですから!

★お知らせ★ ====

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

★鑑定&算命学体験講座(ともに有料)のお知らせ★

「さらに知りたい!」 「公開鑑定にもれてしまった」・・・方は、下記で鑑定(有料)をお受けしています。

また、算命学を学びたい!」という方は、算命学講座を 開講しております。★詳細は下記をご覧ください。

フォーチュリングサロンBeneko(びねこ)

〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固1-6-42ジェミニ警固1F
【電話】(092)715-5565

【対面鑑定のご案内】

60分(算命学・手相)。。。10,000円(税込)
80分(算命学・手相・カラーセラピー)。。。15,000円(税込)

★こちらよりお申込みくださいお申込みフォーム

【電話鑑定のご案内】

40分(算命学)。。。5,000円(税込)
★こちらよりお申込みください。⇒お申込みフォーム

【手相・算命学・心理学講座のご案内】

★こちらをご覧ください講座案内

ジジ====ジジ=====ジジ====ジジ
【美猫モバイル会員の募集】
(年会費等無料!)
お誕生日に鑑定メールが届く!その他、特典盛り沢山!
詳細はこちら!→メモ
ジジ====ジジ=====ジジ==