高額療養費制度が改正されました。

病気やけがをして医療費が高額になったときに自己負担を軽くしてくれるのが
高額療養費制度です。

2015年1月から70歳未満の高額療養費の仕組みが変わりました。

所得区分の細分化により自己負担限度額が3区分から5区分へ、細かく分けられました。

 

改正のポイントは3つ。

①改正の対象は70歳未満
②年収約770万円以上 *1の方は負担が増える
③年収約370万円未満 *2の方は負担が減る

*1 標準報酬月額53万円以上、基礎控除後の総所得600万円以上
*2 標準報酬月額26万円以下で住民税課税者、基礎控除後の総所得210万円以下


健康保険などの社会保障制度は
私たちの生活を守ってくれますが申請しなければ活用することができません。

公的医療保険である健康保険の知識を身につけておくことはとても大切なことです。
医療費が高額になったときには、高額療養費を活用できるようにしておきたいですね。

 

written by yotsugi