【読者公開鑑定】方角を気にする?天中殺を気にする?

★毎週水曜日更新★


美猫の算命学で見る! 「ズバリ!解明!あなたの未来!」です!

 

今日のご相談は、42歳 男性 鍼灸治療院経営のSさんです。

名古屋近郊から滋賀県栗東市に引っ越して、鍼灸治療院を開業しました。
おかげさまで今年(2014年)10月で5年目を迎えました。 あまり業績
も伸びず、地元(名古屋近郊)に移転しようと考えております。
今年(2014年)は後厄なので、早ければ来年(2015年)にも、と考えていました。

そのことで今年(2014年)の夏に東京で視ていただいたら、来年(2015年)は
暗剣殺なので、移転および引越しするなら再来年(2016年) のほうが良いとのことでした。

「でも、ぼくは再来年(2016年)か ら天中殺なんですけど、再来年のほうが良いのですか?」

と訊いたら、

「あ、そっちで視るかぁー。」

と、おっしゃっただけで、そのことについてはそれ以上の会話もありませんでした。
東京で視ていただいた方を信用していないとかではないのですが、 暗剣殺と天中殺
に優劣(優先順位?上下?強弱?)はあるのでしょうか?

今年は後厄、来年は暗剣殺、再来年から2年間は天中殺という私のような場合、 この
先3年間は何もしてはいけないのでしょうか?

====

ということですね。

まず・・・

方角を観るのは、九星気学の得意分野です。

生まれた年「本命」と、生まれた月「月命」で 観ていくものです。

これは私個人の見解になりますが、九星気学は 流派によって違いはあると
思いますが、「生まれ年」 を重視するため、同じ学年の運気はほぼ同じ・・・
ということになってしまいます。

なので、九星気学は「団体」「会社組織」「国」等 大きな組織を観るには
適しているのですが、「個人」 を観るには少し目が粗いように感じます。

一方、わたしが使っている算命学ですが、生年月日 のうち「生まれた日」
を重視します。 四柱推命はこれに「生まれた時間」が加わるのですが 算命学
では「ひとの人生は生まれた時間には左右されない」 というコンセプトがある
ため時間は重視しません。

西洋占星術では、生まれた場所・時間が非常に重要に なってきます。

では、名前は・・・?

と、「占い」は種類が違うと結果も違ってきます。

「それでは、意味がないじゃないか」

ということですが・・・たとえばこんな風に考えてみて ください。

「神様は人間を見捨てない」と。

本来わからない未来を知る手段として、「占い」という ものを神様は与え
てくれたわけですが、その未来に「余裕」 を持たせてくれているのです。

だから、どの占いの結果を選ぶかは人間の自由であり、 よい結果だけを信じ
ればよいのです。

「占い」は「幸福になるための手段」です。 「悪いこと」を探すために使うも
のではない。 なので、悪い結果に引きづられ、心を重くしないというのが 一番
大切です。

以上、踏まえて。。。ですが、私の「方角」に対する見解は こうです。

「吉方位」の概念ができたのは、はるか昔。 いまのようにビルもない高速道路
もない時代。 博多~東京間を飛行機で一時間半で行き来できる21世紀に「方角」
を気にしていては社会生活が営めなくなります。

なので、「方角」は考慮にいれません。 どうしても気になる!という方の場合は、
神社で「方位除け」の お祓いをしてもらうようアドバイスさせて頂いております。

算命学は「方位」「厄」はみません。「天中殺」の影響は 考慮にいれます。

「算命学」でいえば、転居するには、天中殺にかからない 2015年2月4日~2016年2月3日
までに実行されるのがよい となります。

しかし・・・ 「占い」の内容の前にするべきことがあるのでは? と思います。

たとえば・・

いまの場所で開業されて5年目ということ。 転居される理由は「業績が伸びないから」
とのことですが・・・

転居されると業績は伸びるのでしょうか?

まずここを一番に考えなくてはならないと思います。

業績不振の分析はされましたか。
既存顧客の方のフォローはしっかりとなさっているでしょうか。
CS(顧客満足)の実査はされましたか。
業績好調な同業者の動向は調査されていますでしょうか。
転居先のマーケティング調査はなさいましたか。
そもそも、ターゲット層はどのあたりでしょうか。
転居先では、そのターゲット層にリーチしやすい立地が確保 できるのでしょうか?

などなど。もちろん、これらのことを考えてから転居を 考えている、というのであれば、

2015年2月4日~2016年2月3日までに実行されるのがよい

ということになります。

開業されて5年続いたということは、固定客もいらっしゃる はずであり、地域に定着
しつつある時期だと思います。 簡単に転居してしまうのは勿体ないとも考えられます。

算命学に観るとSさんの「中心星」は「禄存星」。 これは、商売上手の星であり、
実際、自営されている方が 多い星です。 また、職業を表す星が「龍高星」。
これは医療や「手に職」の方が多いです。

今年2015年は、「新しい第一歩」を表す「貫索星」がまわって います。 新しい試み
をするにはよい時期です。

そして、2016年、2017年が「天中殺」にはいっていくわけで すが・・・。
「天中殺」は、「わるいことが起こる」時期ではありません。 ましてや

「死んだふりして過ごす」時期

でもありません。

「天中殺」は「自分を磨く」時期です。 知識・技術の習得、新しい資格の取得のための
勉強は、とても はかどるといわれています。

開業された5年前は、Sさんにとってとてもよい時期でした。 算命学では、物事のスタート
の時の運気を重視します。 なので、いまいらっしゃるところでの開業は間違ってなかった
と判断します。

総合的にみてのご提案ですが、今いらっしゃるところは敢えて 動かず、集客につながる新
しい試みをしてみる。 その際、前述したようなさまざまなマーケティング手法をまず 考え
る。 2015年は、さまざまな手法を思考錯誤でやってみて、2016年~ 2017年は、その結果
足りなかったこと(知識・技術)をしっかり と習得する時期にあてる、というのはどうで
しょうか。

いまあるベースでしっかりとビジネスモデルを作ったあとでの 転居でも遅くないと思います。

「転居」が業績不振を打破する一番の手段ではないように思い ます。

38歳からの10年間は「牽牛星」という仕事の星がまわって きています。また中年期を
示す星が「天貴星」というキラキラ した人気星がまわっています。 なので、お仕事運も人
気運もまだまだ続きます。 最初の5年間を乗りきったのです。次の5年間に入る最初に
「天中殺」といういままでを振り返り、足りなかったところを 調整する時期が来ているに
すぎません。
「天中殺」をネガティブにとらえるのではなく、能動的にポジ ティブにとらえて次なる飛躍
にむけての準備期間としてください。

 

★お知らせ★ ====

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

フォーチュリングサロン&スクールBeneko(びねこ)では
鑑定・講座を随時受け付けております!お問い合わせ・鑑定申し込み・体験講座のお申込みは以下からどうぞ!

【対面鑑定のご案内】
60分(算命学・手相)。。。10,000円(税込)

 

80分(算命学・手相・カラーセラピー)。。。15,000円(税込)
★こちらよりお申込みくださいお申込みフォーム

 

【電話鑑定のご案内】
40分(算命学)。。。5,000円(税込)
★こちらよりお申込みください
。⇒お申込みフォーム

 

【算命学・手相・心理学講座のご案内】
★講座内容・講座資料請求・体験講座申込 こちらからお申込みください

ジジ====ジジ=====ジジ====ジジ
美猫モバイル会員の募集】(年会費等無料!)
お誕生日に鑑定メールが届く!その他、特典盛り沢山!
詳細はこちら!→メモ
ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ