天中殺は自分を成長させるチャンス到来のときです!

毎週水曜日更新。 読者の皆さんからの公開相談です!

 

34歳 男性 ntさんのご相談

昔、他の占い師に鑑定してもらったら、

申酉天中殺・申年生まれで生年天中殺という宿命天中殺がある

と鑑定されました。

ネットで検索したら、宿命天中殺を持っている人は、 年運天中殺
の影響を受けにくい、ということを知りました。

実感がわきません。 本当にそうなのでしょうか。

 

 

宿命天中殺とは

ntさんの命式はこちらです。

赤文字のところが「天中殺」です。

「天中殺」と名前がつく用語はじつにたくさんあります。

「生来の天中殺(年運天中殺)」「大運天中殺」「宿命天中殺」「日座天中殺」
「日居天中殺」・・・・etc

 

今回、おっしゃられているのは、 「宿命天中 殺」の中の
「生年天中殺」のことだと思われます。

命式の図中にも「生年中殺あり」とありますね。

「宿命天中殺」は「命式の中に、生来の天中殺と同じ十二支が
あるかないか」で決まります。
ntさんの場合、生まれ年の「庚申」の「申」ともって生まれた
天中殺(「生来の天中殺」)の「申酉天中殺」の「申」が一致
しているので「生年中殺」という「宿命天中殺」を持つという
ことになります。

(ちなみに、生まれた年の干支=天中殺ではありません。
自分の「生来の天中殺(年運天中殺)」は生まれた日の干支に
よって決まります。)

 

「生年天中殺」を持つひとは、早めに親元から独立したほうが
よいといわれています。
しかし、そうはいうものの、なかなか親の価値観から抜け出せ
なくて・・・というケースが多いようです。

プロゴルファーの石川遼選手が「生年中殺」を持っていること
は興味深いと思っています。

 

「宿命天中殺」と「生来の天中殺(年運天中殺)」との関係

算命学の教科書に書いていあることとしては、
「宿命天中殺があるひとは、12年に2年間巡ってくる天中殺が軽い」
と確かに書いてあります。

こんなふうに考えてみてください。

「宿命天中殺があるひとは、生まれたときから
石ころが多い道を歩いている。歩きにくいことが多いけど
生まれたときから筋トレしているようなもので足腰が丈夫。
なので、多少困難があっても大丈夫。

12年に2年間だけくる天中殺のときは、その石ころの量が
増えてしまう。

しかし、生まれつき石ころが多い道を歩いているひとは、
歩き方を心得ているので、少々石の量が増えてもさほど
大変ではない」

いかがでしょうか。

 

「生来の天中殺(年運天中殺)」は、誰でも12年に2年間だけ
まわってきます。
一生のうちで、7~8回経験することになります。
そのどれもがきつい!ということではないのですが、中には、
10年毎の運(大運)で30~40代の働き盛りに何かと宿題が
多いな・・・いう命式をもっている方は、いつも「きつい」と感
じることがあるようです。

しかし、このコラムでは何度も書いていますが、「天中殺」というのは
本来、怖くて悪いことばかりが起る、という時期ではないのです。

10年間がんばってきたけれども、足りないところがある。
その足りないところを集中的に勉強できるありがたい時期です。
なので、天中殺のときに資格取得の勉強は身につきやすいともいわれます。
天中殺が毎回きつく感じるということは、それだけ勉強する機会が多いと
いうこと、言いかえれば、大きく成長できる機会を毎回得ているといえます。

 

「天中殺」と名のつく「専門用語」を気にしすぎるとどうしても
ネガティブになってしまいますよね。
表面的な意味だけをとらえて「怖いことだ」「よくないものだ」
とするのは、算命学の賢い活用法とはいえません。

「天中殺は自分を鍛えてくれるもの・成長の機会を与えてくれるもの」

なのです!

 

 

皆さんからのご相談を募集中です

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

 

有料メール鑑定のお知らせ
★有料メール鑑定のご案内★
沢山の公開鑑定のご相談を頂いております。現在、順番に鑑定・掲載しておりますが、
公開するまでに2~3ケ月お待たせしている状態です。
「いますぐ相談したい!」
・というご要望におこたえして 「有料メール鑑定」を始めました。
(鑑定結果の回答は1~2日頂きます)

【有料メール鑑定お申込み方法】
■お名前(ペンネームで可)
■生年月日
■相談内容をできるだけ詳しく。どんなに長文でもOKです。
■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
■beneko@docomo.ne.jp
にメールください。パソコンからの送信もOKです。
■鑑定料金 5000円
(回答メール受信後指定口座にお振込みいただきます)

メール鑑定のメリットは自分の悩みを文章化することで心の中の整理が
出来ることです。
お急ぎの方、今必要な方は有料メール鑑定をご活用ください。