「ここに居ても私らしく生きられてない」~住む場所が変わればいいのでしょうか?

毎週水曜日更新。 読者の皆さんからの公開相談です!

 

40歳 女性 ココアさんからのご相談

はじめまして。よろしくお願いします。

今、アメリカに夫の駐在に帯同して住んでいます。約10年になります。
渡米したのは2006年夏です。こちらで子育てしながら頑張って来ましたが
日本に居る時、私は働い ていましたので 毎日が生き生きしていました。

こちらでは就職する権利がないので、家庭を守る生活で何度も逃げ出したいと思いました。
今年に入り主人に帰国の話はありますが、はっきり正式に言われてないので分かりません。

ここに居ても私らしく生きられてない、ずっとついてない気がします。
私も自分なりに算命学を学んでいるのですが、主人は日座中殺者です。
これが原因で、 なかなか海外を離れられないのでしょうか。

私の大運天中殺は31歳で終わってるはずです。
だから、31歳でアメリカに来たのでしょうか。
また社会に出て日本で働きたいのですが、主人と一緒に居る限り無理でしょうか 。
それとも、主人の大運天中殺が抜ければ帰国出来るでしょうか。
長くなり申し訳ありません。 よろしくお願いします。

 

「キャリア」は「仕事」だけを指す言葉ではありません

「ここに居ても私らしく生きられてない、ずっとついてない気がします」

とありますが・・では、場所が変われば、自分らしく生きられるのでしょうか。

その前に、ココアさんはどうあれば自分らしいのでしょうか。
会社組織で働いて、功績が認められ、社会的な承認を得ることが望みでしょうか。

「キャリア」というのは、仕事に限ったことではありません。
人生そのものの軌跡のことをいいます。

夫の海外赴任でアメリカに10年。

この「キャリア」は望んでも多くのひとが叶えられるものではありません。

自分の力で変えることができることは、変える努力をするべきでしょう。
しかし、自分の力ではどうしようもないことは、それを受容し、その中で
できることを自分でつかみ取らなければなりません。

夫の異動のことはココアさんの力の及ぶところではありません。
では、どこを変えれば今の環境で「自分らしく生きられる」のでしょうか。

わたしの知人は、同じように夫の海外赴任に伴い 外国での生活が長かったのですが、
彼女は ボランティア活動を通じて現地の人たちとの交流を 深め、帰国後は、大学院
に入り直し、日本に赴任してくる 外国人の子供たちのケアをするNPOを立ち上げました。

今の環境の中で、ココアさんができることは本当にないのでしょうか?

以上を踏まえて、算命学的にみていきますね。

 

「伝達」「表現」が得意な「鳳閣星」と「調舒星」を活かしましょう

旦那さまは、たしかに「日座中殺」と呼ばれる特殊な干支をお持ちです。
様々な意味はありますが、 「故郷よりも、海外生活のほうがいい」といわれています。

旦那さまからみれば、海外に居るほうが運気はいいことになります。

ココアさんは、大運天中殺が31歳の時に終わっていると いわれましたが、
私が調べたところでは、33歳までが大運天中殺 になっていました。
(蔵干・節入りの数え方で何年運からは微妙な ズレが生じます)
ただ、大運は終わったと同時にパチリと切り替わるのではなく、 2~3年かけて
徐々に変化が出てきます。

大運天中殺は年運天中殺とは違い、「ついてない時期」では ありません。
(むろん年運天中殺もついてない時期ではないのですが)

大運期間中は、「運命のトンネル」がなくなり、本来の命式にないことが できる
「人生の真夏」の期間といわれます。

なので、最近の算命学の多くの流派では、大運天中殺=運気が悪い とはいっていません。
むしろ大運天中殺を活用して自分のやりたい ことを達成しよう!と書いている書籍があります。

なので、「大運天中殺を抜けた=わるい時期が終わった」 と考えるのは正しいとはいえません。
なんにしろ、今のココアさんに大運天中殺の影響は考えていらっしゃる ほどはないとみていいでしょう。

ココアさんの命式をみてもわかるように、陽占では、 調舒星が二個、鳳閣星が二個、天極星、天胡星二個と
とてもデリケートで精神性が高い星ばかりです。

 

現実的な力で道を開いていくというよりも、 感性をひとに認められて引き上げられる、といった感じでしょうか。

調舒星も鳳閣星も「伝達・表現」を得意とする星です。
万人が経験できるわけではない、「海外での子育て」を経験されて いるのです。
その経験を情報として発信すると、同じような境遇で 悩んでいる方たちでコミュニティができるはずです。

できるはずなのですが・・・ 精神的な星を多くお持ちの方は、一度極端な落ち込みを経験すると 浮上する
のに時間がかかる場合が少なくないようです。

特に今年は、調舒星という思い悩みの星がまわってきています。
自分の内面と向き合うことが多くなり、 「このままでいいのだろか」
と自分の至らないところばかりに目がいってしまう傾向があります。

また年運天中殺が、辰巳天中殺なので、4月と5月は「月天中殺」に あたります。
「月天中殺」は、60日程度なのですが、その影響は無視できません。
なんとなく気持ちが上向きにならない、落ち込み気味になる・・・と いうことを経験しがちです。

しかし、それは「月天中殺のいたずら」。 気持ち的に落ち込むことがあっても、
「あ、月天中殺だった!」 くらい開き直ってちょうどよい・・・くらいです。

大運の流れからいくと、これから「人生の夏」を迎えます。 算命学的にみれば、これから人生を謳歌
できるときに入ります。 運気的には追い風が吹いているはずです。

ただ一時的に「調舒星」が邪魔している・・・といったところで しょうか。

来年は、「禄存星」と「天貴星」という「愛情奉仕」と「人気の星」 が回ってきます。
いまは、来年の「動」の年にむけて心身を整える時期です。
焦らず、落ち込まずに 「いまの環境で自分になにができるのか」 をぜひ考えてみてください。

 

 

皆さんからのご相談を募集中です

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

 

有料メール鑑定のお知らせ
★有料メール鑑定のご案内★
沢山の公開鑑定のご相談を頂いております。現在、順番に鑑定・掲載しておりますが、
公開するまでに2~3ケ月お待たせしている状態です。
「いますぐ相談したい!」
・というご要望におこたえして 「有料メール鑑定」を始めました。
(鑑定結果の回答は1~2日頂きます)

【有料メール鑑定お申込み方法】
■お名前(ペンネームで可)
■生年月日
■相談内容をできるだけ詳しく。どんなに長文でもOKです。
■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
■beneko@docomo.ne.jp
にメールください。パソコンからの送信もOKです。
■鑑定料金 5000円
(回答メール受信後指定口座にお振込みいただきます)

メール鑑定のメリットは自分の悩みを文章化することで心の中の整理が
出来ることです。
お急ぎの方、今必要な方は有料メール鑑定をご活用ください。