【アメリカ 前編】コヨオミ、僕の生い立ち

皆さま、こんにちは!株式会社ケセラセラジャパン

日本初・LGBT集客コンサルタントをしております、松岡暦臣(マツオカ コヨオミ)です!

早いもので、6月です。

紫陽花が花開いているのを見ると、梅雨を連想して、雨の香りがするような気分になります。

 

さて、前回、【大学生編】コヨオミ、僕の生い立ちにつづき、

(記事へリンクしています。)

 

第8回目となる今日は、【アメリカ 前編】ですね!

 

生きていて良いとされる場所をもとめ、思い切って暗黒時代の僕は、
アメリカのワシントンD.Cへ飛び立ちました。(それまでの経緯は、前回記事を参照してください)
日本から約13時間でワシントンD.Cのダラス空港に着きます。
宿を貸してくださるという読者さんは、40代の男性で、天然アフロ頭のとてもふところの大きな優しい方でした。
昼は報道関係の会社に勤め、レストランも持っているとか。
ほぼ報道関係の出張に出られているということで、家は空き家管理みたいな感じで、
使わせていただいていました。家賃0。

 

殺人鬼かも、と思ってすみませんというくらいよくしていただいたと感謝しております。
朝起きたら家主の黒人が目の前にいたりと、驚いたこともありましたが(^^;)

 

しかし、この時、自分自身の問題で、
ただでさえ外に出るのがやっとだった時に行ったわけで・・・
最初は外にでるのが苦痛でしょうがありませんでした。
が、出ないとここに来た意味もないし・・・

 

一番最初にショックだったことは超些細なことでした。
本来であれば飲み物を買うのも自販機ですませたかったのですが、
自販機というものがD.Cにはほぼ無くって。
理由は、置いておくと壊されてお金を盗まれるからだとか。

 

そこで、缶コーヒー代わりに、みんなスタバでテイクアウト(むこうではTO GOっていうけど)するのです。

 

ドキドキしながら、無愛想なお姉さんからコーヒーを買いにいきました。
なんども行きたくないので、1日分の飲み物を買おうと「Venti(ヴェンティ)」という一番でかいのをオーダーすることに。

 

意を決して
「ベンティ・・・アイスコーヒー・・・」
と言ったものの、返ってきたのは

 

「Ah????」

 

どうやら「V」の発音が悪かったそうで・・・
人自体が恐怖なのに「Ah???」と来たから、もう本当にここでやってけるかと思うくらい縮こまりました(笑)

 

しかし、最初にそれだからまあ、良かったんですね。
それがないように、発音を頑張って覚えました。
レンタルDVD(もちろん日本字幕なし)で映画を毎日見て音を覚えたり、
ランニングをしている人がたくさんいたので思い切って便乗してランニングを毎日したり・・・
ワシントンD.Cって、都会と思われがちですが、森も多いんです。リスもいますし、野良猫がいない代わりに
タヌキがいます。

 

そんななか毎日走っていると、自然と
「その靴いいね」
とか
「今日も暑いね〜」
とか、話しかけられるようになりまして。

 

気づけばだんだん社交的になり、外も出られるようになりました。
最初こそは、思い切りが必要でしたが、ある時から意を決してGYMにも会員登録して通っていました。
毎日1~2時間のワークアウト。

 

これが大きな自己と向き合うきっかけになります。
向こうのGYMは、セクシュアルマイノリティの方がとても多いのです。
日本も多いかもしれませんが、カミングアウトしている人がまだ少ないですからね。

 

更衣室(この頃は女性用を使っていましたが)でも、女性同士のカップルの
喧嘩を目の当たりにしたり、女性に声をかけられたり・・・

 

あまりにも自然なので、逆になんとも思わなかったのですが、
世間に目を向けてみると、結構公園などでもゲイカップルさんがキスしたりしていたんです。
とてもナチュラルに。
あるストリートには6色の虹が多くかかっていて、それがセクシュアルマイノリティの
シンボルを指すということもGYMで出来た知り合いに教えてもらいました。

 

皆さんがとても楽しそうだったのが、印象的。
ちょうどこの頃、オバマ大統領の就任式もあったりして、今思うと本当に良い経験だったと思います。
人生、偶然はなく全て必然といいますが、アメリカに関しては間違いなくそうだと言えます。

 

ここからだんだんアメリカライフに馴染んできますが、一回では書ききれなかったので、続きは次回。

 

次回は、自己を認め、帰国を決意するまでのお話です。

 

〜〜〜〜〜

現在、LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティの方の受け入れ体制を
今から学ぼうという企業様が増えております。

社内で勉強会がしたいだとか、そういったご意見がある会社様は、お気軽にご相談ください。

↓↓↓

【相談先】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

電話:092-739-0067(株式会社ケセラセラジャパン 福岡本社 松岡宛)
または、

わたくしコヨオミのフェイスブックページである
facebookページ(RainbowWeddingなび)】 にメッセージください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

日本での2015年調査で、LGBTをはじめとしたセクシュアルマイノリティの割合は

13人にひとりとなる、7.6% であることがわかっています。
クラスに1人〜2人いるということになります。
就職や、恋愛、結婚などで自分の境遇に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
はたまた、「もしかしたらウチの子・・・」という親御さんもいらっしゃるかもしれません。

 

ご質問やご相談もお受けしております。
下記 より、お気軽にメッセージください。

 


の、いいねを10000いいねにするのを目標にしています。
☆僕の活動フェイスブックページ
(ロゴをクリックでページへ飛びます)

 

こちらで色々と相談にのったり、情報配信しています。
当事者やその周りの方々からの友人申請等もお受けいたしております(^_^)
最近、無言申請も増えてきたので、「アバンティを見ました」と一声おかけ下さい。
フェイスブックのいいね、シェア、
ツイッターのリツイート等で応援していただけると、非常に励みになります!!

皆さま、今日も良い1日をお送りくださいね!

written by コヨオミ