【読者公開相談】「医学部学士入学に挑戦」自体が「目的」になっていませんか?

毎週水曜日更新。

読者の皆さんからの公開相談です!

39歳 男性 TMさんからのご相談

はじめまして、先生。 39歳の誕生日にいろいろと思うことがあって、
検索していたら先生のコーナーに遭遇しました。
縁があったのかなかったのかわかりませんが、相談したい悩みがあります。

39にもなり交際相手がおらず、もう結婚は無理かなと思い始めており、 それ
ならいっそのこと昔から気になりつづけている医学部学士入学に挑戦するの
はどうだろうか といろいろ調べているところです。

今は高校の数学と理科の先生をしているので、生徒で医学部志望者がおり、
その影響もあり医学部について調べることがしばらくあったのでそのせいだ
と思うのですが、 これは現実逃避なのでしょうか?それともそういう時期なの
でしょうか?

挑戦したい気持ちはあるのですが、昔から本業に全力投球というより、万が
一のための切り札 を準備することに労力を奪われて、本業が一流には達し
ないというか不完全な状態、手を広げ すぎている状態になるので今の職業
を続けるにしても、新たなチャレンジをするにしても、今の 自分がどういう状
態なのか知りたくて、鑑定を規模します。よろしくお願いします。

 

 

「目的」と「手段」を混同してはいないでしょうか・・・?

医学部を目指させる「目的」な何でしょうか。

「昔から気になりつづけている」とあるので きっと「目的」があるはずです。

いつも書いているのですが、「目的」と「手段」 をごっちゃにするのは危険です。
本質が見えなくなるからです。

いま、TMさんは、

「もう結婚は無理かなと思い始めており、 それならいっそ のこと昔から気
になりつづけている医学部学士入学に挑戦す るのはどうだろうか 」

と 「結婚」の代替手段として「医学部挑戦」を考えていら っしゃるのよう
に思えるのです。

ということは、「医学部に入ることが目的」となっているの ではないでしょうか。

「医学部に入る」のは「手段」。 その「手段」を使って、何を成し遂げたいのか
が重要なんです。

「結婚できない自分を他の分野で輝かせる」ということが目的 であるとしたら、
「医学物挑戦」は違うのでは?と思うのですが・・・・。

また、「本業に専念よりも、万が一のための準備をしてしまう とありますが、医学部
を出て医者になるまでの道は「万が一のため」 という心構えでは到底踏破できない険
しい道でもあると思います。

高校の理科・数学の教師をされているととのことですので、 受験はそこまで苦労しな
いかもしれません。 しかし、合格したあと、実際の医療の現場に立ち収入を得られ る
ようになるには、少なく見積もって7~10年かかります。 それまでの生活費はどう
工面するのでしょうか。 医学部の学費も必要です。

=====

・医学部に挑戦する強固で明確な目的がある  
(=何かの代替手段にはなっていない目的)

・受験~医学部での勉強~研修医を経て現場に出る  
までの経済的な基盤の計画ができている

=====

の2点がクリアであればで挑戦しても途中で挫折することはない と思います。

ただ、前述しましとおりご相談文を拝見するかぎり 「強固で明確な目的」をお持
ちでないように見受けられます。

「そういう時期なのでしょうか・・・?」

とありますが、算命学的にいうと、去年と今年、天中殺の時期に 入ってますので、
何かと迷いが多くなる時期ではあります。

天冲殺のときの現象として

・焦り ・誤った選択をしがち

が挙げられます。
なので、天中殺の期間は人生に関わる大きな決断はなるべく避ける というのが定石です。

算命学的にいえば、TMさんの今回のご相談「本業をやめて医学部に 挑戦する」は避けた
ほうがいい・・・となります。

しかし、天冲殺の期間は自分の身を磨くことをするのはとてもよい と言われています。
司法試験等難しい国家資格取得の勉強を天冲殺の二年間にあてると いい、とも言われて
いますね。 この点からみれば、医学部受験のための勉強は、よしとなります。

「なら、どっちがいいのか?」

ですが、それは冒頭に述べましたようにTMさんの医学部挑戦の 「目的」によります。
目的が明確で、医者になったらこれをする!という決意があるの であれば、受験勉強は
「自分の身を磨く」ことになります。 そうではなく、何かの代替手段で「医学部挑戦」
事態が「目的」 となっているとしたら天冲殺の現象の「誤った選択」となり ます。

TMさんの中心星は、鳳閣星です。
これは明るい子供の星で、可愛がらキャラなのですが、飽きっぽい ところがあるのが特徴です。
頭の回転が早く飲み込みも早いので、次から次にいろんなことに 手を出してしまう傾向があります。
また中年期のエネルギーを表す星が天南星
これはとても元気な星で、バイタリティがあり積極的に物事をおし するめることができます。
ただ同時に、「生月天冲殺」というものもお持ちです。
これは、「中年期に転職を繰り返す」という現象で現れるといわれ ています。なので、
生月天冲殺を持つひとは「一業専念」が望ましい といわれています。

天職を表す星は龍高星
これは、医療の星でもあるので、TMさんが医学部挑戦を考えられる のは頷けます。
同時に龍高星は、「教師の星」でもあります。 理数系の教師もまた天職となりえます。

ただ、以前のこちらで書いたように、人間の人生で決まっていることは 「生」→「死」
だけです。 それに至る道は、どのようなルートを通ってもOKだと、わたしは思います。

繰り返しになりますが、そのルート選びをするときに大事なのは 占いによる自分の性質
・・ではなく、「自分の確固たる決意」です。 「やる」と決めたら、最後までやりぬく。
成功者が成功したのは成功するまで諦めずに続けたからです。
「諦めずに続ける」ためには、きちんとした目的と経済的な基盤が必要です。

まとめるると以下のようになります。

<時期的なことから>
・時期的に迷いやすいとき
・早急な決断避けたほうがよい
・ただし「自分の身を磨く」ことであればOK

<性質的なことから>
・飽きっぽい性格
・頭の回転と飲み込みは早い
・一業専念で実力が発揮できる

やはり、TMさんの「決意」がキーになってきます。
医者になるためには、何かの片手間ではできません。
何かの代替手段ではなく明確な目的があったうえで、 挑戦するのであれば、途中での
挫折はないでしょう。

しかし、そうではなく「~できそうにないから替りに ~をやってみよう」というので
あれば、医学部挑戦に 限らず何事も成すことはできないと思います。

今一度、「自分はどうして、医学部に挑戦するのだろうか?」 をご自分自身に問うてみてください。

 

皆さんからのご相談を募集中です

あなたの運勢を公開鑑定しちゃいます!

応募はこちらから→★

 

有料メール鑑定のお知らせ
★有料メール鑑定のご案内★
沢山の公開鑑定のご相談を頂いております。現在、順番に鑑定・掲載しておりますが、
公開するまでに2~3ケ月お待たせしている状態です。
「いますぐ相談したい!」
・というご要望におこたえして 「有料メール鑑定」を始めました。
(鑑定結果の回答は1~2日頂きます)

【有料メール鑑定お申込み方法】
■お名前(ペンネームで可)
■生年月日
■相談内容をできるだけ詳しく。どんなに長文でもOKです。
■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
■beneko@docomo.ne.jp
にメールください。パソコンからの送信もOKです。
■鑑定料金 5000円
(回答メール受信後指定口座にお振込みいただきます)

メール鑑定のメリットは自分の悩みを文章化することで心の中の整理が
出来ることです。
お急ぎの方、今必要な方は有料メール鑑定をご活用ください。

 

サロンでの鑑定のご予約

 

【対面鑑定】
60分(手相+算命学)・・・10,000円
80分(手相+算命学+カラーセラピー・・・15,000円
お申込みフォーム→こちらからお申込みください

 

【電話鑑定】
40分(算命学)・・・5,000円
DOCOMOかけ放題プラン対応のお電話であれば通話料は無料となります。
お申込みフォーム→こちらからお申込みください

 

【メール鑑定】
2000文字以上・・5,000円

■お名前(ペンネームで可)
■生年月日
■相談内容をできるだけ詳しく。
どんなに長文でもOKです。
メール鑑定のメリットは自分の悩みを文章化することで心の中の整理が出来ることです。 
■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
■beneko@docomo.ne.jp
にメールください。パソコンからの送信もOKです。
■鑑定料金 5000円
(回答メール受信後指定口座にお振込みいただきます)

ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ
【美猫モバイル会員の募集】
(年会費無料)

お誕生日に鑑定メールが届く!その他、
特典盛り沢山!

詳細はこちら!→メモ
ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ

 

美猫(びねこ)のブログはこちらも!

 

★読者からの公開鑑定受付★
「ズバリ!解明!アナタの未来!」
http://www.e-avanti.com/blog/sanmei

 

★算命学的成功術が盛り沢山★
美猫(びねこ)ブログもよろしく
http://s.ameblo.jp/beneko/

 

★福岡のSNS「よかとも」連載中ブログ★
フォーチュリング・カウンセラー美猫の開運メッセージ
http://beneko-cat.com/