コミュニケーションの目的

 

アヴァンティ読者の皆様、はじめまして!

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇と申します。

 

「即効!グンと成長する仕事術」というテーマに沿って

普段営業研修でお伝えしていることや考え方をお話していきたいと思います。

 

初回のテーマは「ビジネスにおけるコミュニケーションの目的」です。

あくまで「ビジネスにおける」ですから「プライベート」のことは考えないでください。 

 

コミュニケーションの目的については色々と定義があると思いますが

私は次の3つのステップがあると思っています。

 

Step1:自分の考えを相手に理解してもらう 

Step2:共感してもらう

Step3:行動に移してもらう

 

このStep3「行動に移してもらう」ことが 

ビジネスにおけるコミュニケーションの目的であると私は考えています。

 

まず、Step1「自分の考えを相手に理解してもらう」

意外とこれをできない人が多いと思います。

相手に理解してもらうためにはどうすれば良いか?

色々と大切なことがあると思いますが

例えば、難しい言葉を使わない、ポイントを絞って説明するなどがあります。

 

次に、Step2「共感してもらう」

これは、相手に「そうだね、あなたの言っていることはまさにその通りだと思う」

といった具合に共感してもらうことです。

 

Step1で自分の考えを理解してもらっても 

「言っていることは分かるけど、その考えには共感できない」

と思われてしまっては

残念ながら、次のStep3「行動に移してもらう」には至りません。

 

最後にStep3「行動に移してもらう」

営業であれば

「あなたの商品説明はよく理解でき、そして共感もできる。

だからあなたから買います」といった感じです。

このように、最終的に「購入」という具体的な行動に移してもらうわけです。

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、このコミュニケーションの目的を意識してみてください。 

仕事の質が変わってくると思います。

 

written by 宮脇伸二