山下 圭子さん/今月尋ねたのは天神・博多にオフィスを構える人材サービス会社『株式会社パソナ』。

山下 圭子さん
株式会社パソナ パソナ・福岡 博多キャリアセンター
鹿児島県出身。金融機関に約10年勤務後、転職を経て、2013年に『株式会社パソナ』へ。派遣スタッフの面談・マッチング等を担当。2014年12月より現在の職場へ転勤し、福岡在住2年目を迎える。

Q1.どんなお仕事をしているのか、教えて下さい。
派遣登録を希望する方の面談や仕事のマッチングが主な業務です。また、派遣スタッフ向けのイベント企画や会社のブログ更新なども行っています。「やりたいことに何でもチャレンジしよう」という社風なので、様々な経験を積ませてもらっています。

Q2.今の仕事をしていてよかった、と思ったことを教えてください。
面談で、実に様々な方から経歴や職歴を伺うのですが、まるでその方の半生を聞いているようで、自身の学びや内省につながっています。また仕事のマッチングは“その方の人生の一部に関わる業務”だと思っています。やりがいは大きいです。

Q3.落ち込んだときはどうやって浮上しますか?
無理にでも浮上しなきゃ! とは思わないのですが…一つ心がけているのは「自分を俯瞰してみること」。「今、私落ち込んでいるな」と客観視すると意外と冷静になれて、今までも浮上できたんだから、今回もきっと大丈夫だって思えます。あとは、好きな読書やジム通いでリフレッシュしています!

Q4.これから頑張りたい目標を教えてください。
「誰もが笑顔でイキイキ働ける」。その考え方を広めてエンパワーメントするのが私の人生の使命だと思っています。今は、日々接する方々に少しでもそう思ってもらえるよう、一人でも多くの方が笑顔で働けるお手伝いができれば嬉しいです。

◎山下さんのお仕事アイテム・・・大切な人たちからの宝物
名刺入れとペンケースの中に忍ばせているのは、地元・鹿児島の大好きな先輩や親友からもらったペンや手紙。手に取るだけですぐに元気が出る、山下さんの“宝物”だ。

written by 編集部