凍結対策

まだ冬の真っ只中。

先日の大寒波、日中の最高気温がマイナス2℃なんて前代未聞でした。寒波被害も多く、私の家も例外ではありませんでした。給湯器が凍結し、壊れてしまいました。元々古かったということもありますが。しかし、お風呂にはいれないのは困りましたね。スーパー銭湯のお世話になりました。旅先とかでしか利用しなかったスーパー銭湯ですが、平日でも結構利用客がいるものですね。打たせ湯、サウナ、泡風呂、電気風呂、露天風呂などたくさんの種類のお風呂があって、シャンプーも数種類カップ売りもしているし、体によさそうなドリンクなどもあり充実していて、結構楽しかったですよ。

肝心の給湯器は寒波被害も多かったので、新しい器具にはまだ日数がかかりそうですが、レンタルの給湯器を設置してもらうことができ、「お湯がでた~」とありがたみをじっくり味わったのでした。

まだ寒波はくるかもしれません。そうなったときはどうしたらよいか、少しだけヒントを。

【対策】

・寝る前に、蛇口を少しだけあけて水を流しっぱなしにする。

・水道管に保温材をかぶせ暖める。不用になった毛布などでくるむのもよいかも。

・元栓を締め、水道管の中の水を出し切ってしまい、空にする。

 

【凍結したら】

・お湯をかける。水道管にタオルなどを巻き、お湯をゆっくりかけて暖める。急激に熱いものをかけると、破損するおそれがあるので、「ぬるま湯」で。

・ドライヤーで暖める。

・カイロを布で包んで、水道管に巻いて暖める。

・無理に蛇口をひねらない。破損の恐れがあります。

 

同じく凍みてしまったベランダの植物がいつ元気になるのか、こちらはまだ先が長いです。まだまだ寒い日は続きます。みなさま暖かくしておすごしください。

 

written by ちりこ