満月の夜は、ほろ酔い気分で性の話に花が咲く!?【2/23イベントレポート】

アヴァンティ働く女性研究所メンバー限定イベント「満月の夜のほろ酔い性教育」と題して告知していたこちらのイベント>>http://avanti.sandbox.freemethod.co.jp/event/event_info/26491

2月23日(火)の夜に開催しました!

心配していたお天気も夜には回復し、空にはまんまるのお月様が!

満月には、心を解放的にするパワーがある、とのことで、満月パワーを借りて性の話をぶっちゃけほろ酔いトークしましょう、という主旨のもと、12名の女性の皆様にご参加いただきました。

”ほろ酔い”ということで、お酒もたくさんご用意。

門司港レトロの老舗酒屋・山口酒店さんより
今日のイベントにピッタリな素敵なお酒をご提供いただきましたよ~♪

特に門司港バナナ梅酒が、「甘い香りと爽やかな甘さが美味しい!」と大好評でした。

ゲストは、福岡で活躍するセクソロジスト・ふじみんでおなじみ、藤見里紗さん。ふじみんは、日本一性教育が盛んな女子高の元体育教諭で、今では小学校での性教育講演活動をはじめ、私たち大人を対象にした「大人の性教育講座」の講師を務めておられます。

冒頭から、ざっくばらんな軽快トーク炸裂!

・人がセックスしたい理由は何?(その起源は胎児にさかのぼる!!)
・男と女の性の価値観の違い(学校教育での弊害がここに・・・)
・春画にみる、かつての日本人の大らかな性

などなど、ここには書ききれない、ディープな話題もたくさん!

講座の後の、感想シェアタイムでも、参加者の皆さんの話は大盛り上がり!

一見、性教育、とは思えないほどの白熱ぶりに、
やっぱり、性はおもしろい!と感じたひとときでした。

イベントのラストは「門司港バナナ紅茶」でほっこり。

性の話って、普段は、たとえ親しい友だちとも話す機会はなかなかありません。
(仮にあっても、なんか猥談っぽく終わっちゃう、くらいでしょうか・・・)

「逆に赤の他人だからこそここまで話せたのかも」というご参加者の声もありましたが、親しくない間だからこそ、まじめに話ができるのかもしれないですね。

やっぱり性は大切なことだし 、
人間であるかぎり性とのつきあいって、生涯続きます。

だからこそ、今の自分の感覚でいいのかな?とか、なんとなく不安や
疑問に思っていることがあったら、それを誰かとオープンに話して
自分の心と身体と向き合ったほうがいい、と思うんです。

性とオープンに向き合う、話し合う場づくりのきっかけとして、
今回のイベントがほんの少しでも役に立てばいいな、としみじみ感じました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回の企画の元となった、2月号特集記事はコチラ
>>「嗚呼、オンナとオトコのすれ違い」

ゲスト・藤見里紗さんの活動詳細はコチラ
>>マドレボニータ@福岡

お酒をご提供いただいた門司港・山口酒店さんの情報はコチラ
>>栄町カフェ/山口酒店

written by もも