私が布教しました!さっぱり感と濃厚さのバランスが絶妙な「豆乳もち」をご賞味あれ!

最近購入して見事ハマった佐嘉平川屋の「豆乳もち」について語ってみたいと思います。

会社近くのスーパーで、晩ごはんを買いにでかけた際、デザートを食べるにもあまりカロリーがないものをとヨーグルト売り場をうろうろしていました。

「さっぱりしたもの食べたいだけだから、甘いデザートじゃなくてもいいかな」なんて思いながら目を向けた先は後ろの豆腐売り場。そこにあったのがこの豆乳もち。

豆腐のデザート。ほう、ちょっと試してみよう。と軽い気持ちで購入。

 

これが沼への第一歩になろうとは…

 

外フィルムを剥がして上蓋を取ると、黒蜜ときなこの袋が出てきます。1パック(300円弱)で2セット。

撮影用にお皿に移していますが、いつもはそのままパックを開けて黒蜜ときなこをかけて食べます。パックは密閉されているので、このとき先に何口か食べておかないと、後かけの黒蜜が溢れて大変なことになります。ご注意を。

 

さて、スプーンですくってみると、ぷるるんとプリンのような震え具合と、葛粉のもちもち感を感じることができます。

黒蜜ときなこを絡ませていざ一口。黒蜜の甘さ、きなこの香り、豆乳の後味の順で口の中に広がっていきます。

豆乳の後味と言っても、濃すぎずさっぱりとしています。

あまりにおいしくて、会社の同僚何人かにも食べてもらったところ、みんなドハマリしてしまい、近所のスーパーでは品薄に…近隣の他のスーパーではみかけないので涙目です。

ただ、通販もしている模様で、しかも抹茶味なるものがあるよう。抹茶味はスーパーでは売ってないので、いずれそちらも試してみようと思っています。

デザート/豆乳もち ?【温泉湯豆腐、佐嘉おぼろの佐嘉平川屋】
http://www.saga-hirakawaya.jp/shop/item_list?category_id=358367

 

あまりにハマり過ぎて、編集部内のスタッフに勧めまくっていたら、編集部の食いしん坊担当(笑)数名にも大ヒット!冷蔵庫には必ず1つ入っているような状態です。

まるでわらび餅のようなぷるぷるの食感、そしてさっぱり指定ながら豆乳の濃厚さが味わえる豆乳もち。ぜひご賞味ください。

written by ぐーやん