瀬戸内のたび ~宮島編~

こんにちは、読者ライターのリルです。

先日お休みを利用して宮島へいってきました。
宮島といえば・・・厳島神社!

ですが、今回の旅の目的はここではなく・・・鹿さん!!

でもなく・・・こちら!!
弥山(標高535m)の山頂近くにある霊火堂、

その中にある「きえずの火」でした~!!

1200年間途絶えることなく燃え続けている灯火は、じーっと見ているとどこか神秘的な気持ちに・・・
最近話題となった、平和記念公園の灯火もこの火が元火だそうです。周囲は良縁祈願など願い事が書かれた御札がたくさんありました。

私もしばし願い事を祈り・・・釜の湯を1杯飲んで御堂を出ました。
湯は、投げ銭式で紙コップを置いてくださっているので、自由に頂くことができます。じんわりとお腹のなかから温まり元気の出る御湯でしたよ!

山頂からの景色も絶景!!
春の瀬戸内海はほんとうに穏やかで美しい~~

弥山はもちろん登山道も3ルートありますが、体力や時間が気になる方は、宮島ロープーウエー(往復1800円)の利用をおすすめします!
新緑の紅葉のきれいな紅葉谷公園の先にある紅葉谷駅から獅子岩駅までの間、瀬戸内海の眺望が楽しめます。獅子岩駅から霊火堂までは徒歩で約20分。山道だったので、スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。

宮島口港へ戻ったら、創業明治34年の老舗「うえの」のあなごめしをどうぞ。
ふっくらと香ばしく、あたたかい丼もそうでないお弁当もどちらも美味しくいただけます。

目には青葉、心には灯火を、そして胃袋には美味しいものを~
この三拍子は最強!!!

written by 編集部