働き方を改革して企業が生き残る方法とは・・・

今、しきりに「新しい働き方」が叫ばれていますね。

 

リンダ・グラットン著の「ワーク・シフト」によると

 

今後、過去20年の働き方や生き方の常識が多くの面で崩れようとしていて、

朝9時から夕方5時まで勤務し、月曜~金曜まで働いて週末に休み、

1つの企業で勤め上げ、いつも同じ顔ぶれの同僚と一緒に仕事をする―

そんな日々が終わりを告げ、

得体の知れない未来が訪れようとしている。

※抜粋後、個人的に編集

 

 

と、いう。

「パラレルキャリア」「起業」「ワークシェア」「テレワーク」etc…

新しい働き方の例はどんどん出てくる。

 

 

そんなときに、企業はどのように変化をしていけばよいのか。

 

今こそ、働き方改革・女性活躍推進の大切さが
生きてくるのではないかと思う。

 

 

現に、これまでのような働き方や風土が「是」とされる企業では

新しい人材の確保に苦戦し、 優秀な人材ほど流出をしている。

さらには、長時間労働で社員は疲弊し、新しいアイデアが枯渇している。

 

そうならないために、
多様な人材が活躍できる企業作りが必要で、

そのためには、まず人口の半分を占める「女性」に活躍してもらう
風土を作るために、まずは女性が活躍できる企業になることが
一つの方法だ。

 

今回、福岡市では
女性活躍推進を、中小企業で 取り組むためのノウハウを
伝授するセミナーを開催!

 

【福岡市主催・受講料無料】
他社の好事例を知って自社に活かす
女性活躍推進法 行動計画策定セミナー&相談会

・日程/2016年6月~ 2017年1月まで(各回内容は同じです)

 

詳細はこちらから ↓↓
http://www.e-avanti.com/w-next/seminar.pdf

セミナー・相談会申込みはこちらから
http://www.e-avanti.com/w-next

 

written by はまじ