長崎県松浦市の旬旅レポート

   IMG_6546-150x150 (1)
福岡から車で約120分の長崎県松浦市。松浦市ご自慢のひとつは海の幸。一言で海の幸と言っても、とらふぐ、くるまえび、クロマグロに旬(トキ)さばと高級魚が並び、とらふぐ、くるまえび、クロマグロは地元養殖場で大切に育てられています。そして、とらふぐは日本一の養殖生産量なのです。
松浦の海にはアジやサバなどクロマグロの餌となる魚も豊富で上質なクロマグロが育ち、地元の旅館や飲食店ではこの豊富な海の幸を「まつうら海鮮街道」旬のグルメまつりとして年間を通して楽しめます。

「まつうら海鮮街道」旬のグルメまつり↓
http://matsuurakaisen.jimdo.com/

平成15年からは交流体験も取り組み、地引網漁やいちご収穫、酪農家のチーズ作り、そば打ち、シーカヤックなど約80種類の体験型プログラムが揃っているのも松浦市の魅力。
IMG_6557-150x150 IMG_6564-150x150 IMG_6572-150x150 IMG_6576-150x150

今回はそば打ちを体験。地元で作ったそば粉を使い、10割そばを打って食べるまでの約2時間のコースは、家に帰っても再現できるよう、そば作りの全行程を体験する充実のコースでした。打ちたてのそばは、香りもよくおいしい!健康にも美容にもいいし、何より自分で作って食べることができるのが楽しいのです。

旅気分を高める松浦鉄道に乗るのもおすすめ。

IMG_6597-150x150 IMG_6593-150x150 IMG_66131-150x150  
松浦駅から佐世保駅の約2時間

松浦鉄道(MR)は佐世保駅から有田駅まで北松浦をぐるりと走る全長93.8kmのローカル線。海あり山ありの車窓からのほのぼのとした風景が心を和ませてくれます。有形文化財の橋梁数々や2本のレールを使用した鉄道としては日本最西端の駅「たびら平戸口駅」など、みどころも多く旅の気分が高まるローカル鉄道です。(1両6万円で貸切というプランもあり)
松浦鉄道↓
http://matutetu.com/

福岡から宿泊もよし、日帰りで気軽にでもよし、海の幸、山の幸、体験に観光、まだまだ魅力が潜んでいる長崎県松浦市へこれからのシーズン足を延ばしてみては?

まつうら観光物産協会↓
http://matsuura-guide.com/

松浦市アンテナショップが福岡にあります↓
http://takafugu-bal.com/

written by 編集部