安藤 寿美江さん/キャリアとともに培われたその気配りに心温まる安藤寿美江さんの仕事の極意を伺いました。

img1607_leader01labo_logo安藤 寿美江さん
有限会社成光社
外資系国内航空会社のCA、国立病院の秘書を経て、一昨年父親の経営する広告印刷会社『成光社』へ転職。営業スタッフとして顧客の役に立てる提案をすべく日々奔走中。

Q1.まったくの異業種からの転職。ギャップはありませんでしたか。
ギャップだらけでした。とにかく最初は紙が重くて腰を悪くしそうになったことも。それに印刷の知識もゼロでしたから、納期の調整、お客様の要望を引き出すこと一つとっても最初は四苦八苦。一から教えてもらい、勉強しました。

Q2.普段のお仕事はどんなことをしていますか。
モットーは「迅速」。翌日届く事務用品より早い、というのが強みです。ですから常にフットワークは軽く。1日100kmも車で走らせることもあります。限られた時間でいかに効率よく仕事が行えるか、を考えて動いています。今の仕事が好きなんですよね。

Q3.この仕事の醍醐味って何ですか?
やりたいことを実現できる「可能性が無限大」ということでしょうか。自分で「こうしたらいいかも」「これやるとうまくいくかな」など、ずっと仕事のことを考えています。前職のつながりから東京オフィスを立ち上げ販路拡大も行いました。そういう意味でも「人とのつながりが一番」と感じています。

Q4.これからの目標を教えてください。
4つあります。「スキルアップ」「今のお客様を大切にする」「社員みんなでがんばって社員旅行に行く」「自分の強みを見つける」です。社員のコミュニケーションを密にし、会社にもっともっと貢献ができるようになるべく、私の営業スタイルを築きたいと思っています。

img1607_leader02

◎安藤さんのお仕事アイテム・・・すっと頭に入るビジネス書
学びたいことは、「漫画で分かる~」など全体を把握しやすいような書籍をまずは選ぶ。休日はカフェでビジネス書を読み、好きな音楽をかけながらのドライブが気分転換に。

written by 編集部