頭を柔らかくする7ヶ条

 

皆さん、こんにちは。

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇です。

今回は頭を柔らかくする方法をご紹介したいと思います。

 

ビジネスではガチガチの頭(=柔軟な考え方ができない状態)では

仕事をより良くするためのアイディアが出ず

また人間関係もギクシャクしてしまうことがあると感じます。

 

そこで普段私が営業研修中にお伝えしている

「頭を柔らかくする7ヶ条」を簡単にご紹介させて頂きます。

 

1.ゼロベースで考える

既成概念を捨て、全くのフラットな状態で考えてみることです。

前提条件や業界の常識などは一度忘れて考えてみると良いでしょう。

 

2.24時間・365日考え続ける

実際24時間考えることは不可能ですが

移動中や入浴中など、とにかく考える時間を増やすことです。

私は電車に乗っている時も、事務所から駅へ向かっている時も

常に考えるようにしています。

 

3.当事者意識をもって日々を過ごす

例えば飲食店に行った時

自分がこのお店の店長だったら、どうするかな~なんて考えてみるのです。

そうすると、色々なアイディアが出てきますし

今まで気付かなかったことが見えてくるようになってきます。

 

4.選択肢を複数考える

重要な意思決定を下す際には

できれば3つぐらい選択肢を考えておくと良いでしょう。

 

5.図で書いてみる

文章ではなく図に書いて考えてみると、頭が整理されたり

今まで気付かなかったことが見えてくることがあります。

特に学生時代、文系・理系のうち文系に所属していた人は

何かを考える時、文章を書く傾向がありますので

意識的に図で表現してみてください。

 

6.分解したり結合してみる

ビジネスモデルの構築でよくあるパターンです。

従来型のビジネスを分解して、新たなサービスとして提供するといったことです。

 

7.覚えようとしない、理解すること

最初のうちは仕事を覚えることも大切ですが

覚えるのではなく理解する方が断然良いです。

理解すればミスも減り、効率も格段に上がると思います。

 

さて、いかがでしょうか?

最近、頭が固くなってきたな~と感じている方は

ぜひ何か一つ意識して実践してみてください。

 

 

written by 宮脇伸二