定期が3割引に?! ひとり親助成制度

2.1父母が離婚するなどして父親の養育を受けられない
母子家庭などの児童のために、
地方自治体から支給される手当として
「児童扶養手当」があります。
(注:児童手当とは違います)

離婚後、ひとりで子育てをしているママで
この制度を利用されている方も多いかと思いますが、
意外と知られていないのが

「JR通勤定期乗車券の割引制度」

これは児童扶養手当の受給者またはその方と
同一世帯の方で通勤定期乗車券を必要とする方に
普通定期券の3割引で定期券が購入できる制度です。
申請には以下の3点が必要になります。
1. 定期を購入する方の6ヶ月以内に撮影した証明用の写真(たて4cm×よこ3cm)
2. 児童扶養手当証書
3. 印鑑

申請先はお住まいの各自治体の窓口(福祉課等)になります。
地域によってはご利用できない可能性もありますので、まずはお住まいの
自治体にお問い合わせください。

自治体によっては、児童扶養手当受給者に
その他の交通機関の優遇制度を設けているところがあります。
たとえば、東京都では都営交通(都電・都バス・都営地下鉄等)の無料乗車券を、
神戸市では市営交通(市バス・市営地下鉄等)の無料乗車証をいずれも
1年単位で発行してくれます。

交通費の助成って本当にありがたいですよね。
ご存知でしたか?この制度。

利用できる方は、ご活用くださいね。

written by エツコ