初対面の人に忘れられない方法

皆さん、こんにちは。

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇です。

今回は「初対面の人に忘れらない方法」というテーマでお話をさせていただきます。

 

異業種交流会など大勢と名刺交換をする場所では

初対面の相手はなかなか自分のことを覚えてくれないものです。

 

私も以前はなかなか覚えてもらえなくて悩んだことがあります。

そこで、どうしたら初対面の人に忘れられないかを考えてみたいと思います。

 

まず、皆さんはどういう人を覚えていますか?

きっと何か特徴がある人を覚えていると思います。

 

極端な例かもしれませんが

日本人で金髪のビジネスパーソンだったら覚えますよね。

聞いたこともないような面白いビジネスをしている人であれば覚えますよね。

お笑い芸人みたいに面白い話をする人であれば覚えますよね。

 

このように

とにかく相手に印象付ける武器を持っておくことが重要だと思います。

 

では次に、誰でもできることを考えてみましょう。

有効なのは自社または自分の中で

最も特徴的なことを名刺交換時に言うことです。

 

弊社であれば

「プロレス団体と組んで営業研修をしています」と言えば

かなりの割合で覚えていただけます。

 

また、他の人が自分をどう紹介しているかも参考になります。

私の場合

「三和銀行出身の宮脇さんです」といった紹介のされ方が多いです。

自分では気付かなかったのですが

私が活動している福岡において、三和銀行出身者はほとんどいませんし

三和銀行出身というのは、ブランドを感じてもらえるらしく

紹介しやすいし覚えてもらえやすいようです。

 

今回の話をまとめますと

自分が持っている特徴的な事を見つけ出し(あるいは創り出し)

それを名刺交換時に伝えるということです。

 

まずは自分の特徴を洗い出してみましょう。

自分で気付かなければ

人とディスカッションしながら探してみると良いかもしれません。

 

そして名刺交換時に、そのあなたの特徴を説明してみましょう。

きっと相手の反応が変わってくると思います。

 

【お知らせ①】

アヴァンティ様主催の「営業ウーマンセミナー体験講座」で

私も講師としてお話しさせていただきます。

興味のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちら

 

【お知らせ②】

弊社セミナー「プロのお笑い芸人から学ぶ‘つかみ’技術習得セミナー」

詳細はこちら

 

written by 宮脇伸二