あなたは正しく洗えてる?デリケートゾーンの洗い方とおすすめケア用品

意外と知られていないデリケートゾーンの洗い方。
こんなバスタイムを過ごしていませんか?

□ デリケートゾーンの外側だけを洗っている
□ 普通のボディソープや石鹸を使って洗っている
□ ボディタオルやスポンジを使って洗っている

実はこれ、全部NGなケア方法。
デリケートゾーンを間違った洗い方でケアすると、トラブルのもとになりかねません。
また毎日洗っているのに、ニオイが気になる、かゆみがあるという人も、一度洗い方を見なおしてみましょう。

デリケートゾーンの正しい洗い方

バスタイム

デリケートゾーンはタオルやスポンジ等を使わずに、優しく指で洗うのがポイント。

1. 肛門付近を、お尻側からお湯をかけて、前からお尻へむけて指で洗います。
2.前からお湯をかけながら、陰毛部分をよく洗います。
3.次に左右のふくらんだ小陰唇のひだを、外側内側…とひとつひとつ指の腹でなぞるように流しながら洗います。できるだけ優しく洗いましょう。
4.クリトリス部分をそっと開いて洗い流します。
とても敏感な部分なのでこする必要はありませんが、この部分が特に、尿のカスや垢がたまり、匂いの原因になりますので、きちんと洗い流しましょう。
(出典:内田 登代紀 著/「LOVEカルテ~わたしの性に出逢える本~」

※膣口は洗わなくても大丈夫です。
膣には自浄作用があるので、膣の中まで洗うとその作用を低下させてしまいます。
※正しい洗浄をしているのに、強いかゆみがある、デリケートゾーンやおりものが強く臭う場合は性感染症にかかっている可能性もあります。気になる症状があるときは、自己判断せずに婦人科などの医療機関を受診しましょう。

この時に気をつけたいのが、普通の石鹸やボディソープを使わないこと。
石鹸のほとんどはアルカリ性です。
酸性に保っている膣の自然な自浄作用を弱めてしまうおそれがあります。
また弱酸性のボディソープなども、泡立ちをよくする為に合成界面活性剤が使われていることが多く、経皮吸収率がとても高いデリケートゾーンには使わないほうが良いのです。

それでも、
おりものが多い時期や、下着の中が蒸れやすい季節はお湯だけで洗うのは不安!
臭いもちょっと気になるし、もう少ししっかり丁寧にお手入れしたい!
という人におすすめなのが、
NICHELLE(ニッチェル)の「スムースジェリーウォッシュ」。

ニッチェルのスムースジェリーウォッシュ

「スムースジェリーウォッシュ」は原材料に石油由来成分を一切使っていない、上質なデリケートゾーン専用石鹸。
泡立ち成分も合成界面活性剤ではなく、オーガニック素材のソープナッツツリーの果実エキス末を使っているので安心して使用できます。

バスルームに馴染むスタイリッシュなボトルデザイン

NICHELLE(ニッチェル)の「スムースジェリーウォッシュ」は、リキッドファンデーションのようなボトルで、バスルームに置いておいても違和感のないスタイリッシュなデザイン。

ニッチェルのボトル

実際に私、スタッフ・のみやの自宅のバスルームに置いてみました!
こんな感じです。

バスルームにスムースジェリーウォッシュ

ニッチェルのオシャレな写真と違い、私のリアルな生活臭が漂っていますが、ちゃんとボトルが小物置き場に馴染んでます。
デリケートゾーンのケア用品を誰からも見える場所に置いておくのは、私はちょっと恥ずかしいと感じるのですが、これならドーンと出しておけますね。

スムースジェリーウォッシュを実際にのみやが使ってみました

スムースジェリーウォッシュのテクスチャ

中身は蜂蜜色のトロリとしたテクスチャで、手のひらに垂らすと心地よい香りが広がります。
何の香りかな?と思って公式サイトを見たところ、ラベンダーベースにゼラニウムを少し加えたオリジナルブレンドとのことでした。
正直なところ、私はラベンダーの香りが好きではないのですが、ニッチェル スムースジェリーウォッシュの香りは主張しすぎず、ラベンダーの香りの癖をあまり感じません。
むしろ、
いい香りがする~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
という感じです!

夜のバスタイムに使えば、リフレッシュ&リラックス効果が見込めそうです!

では、さっそく泡立ててみます…

スムースジェリーウォッシュの泡立ち

が、思ったよりも泡が立ちません。
(撮影用に多めに使用してコレです。)

でもこれが安心の印!
合成界面活性剤を使用していないので、普段使用している洗顔石鹸等に比べると泡立ちが弱く感じるんです。

手のひらで泡立てたら、初めに紹介したデリケートゾーンの洗い方に沿って洗い、十分にすすぎます。
スムースジェリーウォッシュには美白効果もあるので、下着の摩擦などで色素沈着が起きやすいVラインも、指でくるくるとマッサージするような感覚で一緒に洗ってあげましょう。

私はデリケートゾーンに石鹸を使うとしみることがあるのですが、スムースジェリーウォッシュは全くしみず、安心して使えました!

洗顔にも使えるこだわりの保湿・美容成分

ニッチェル スムースジェリーウォッシュには肌の保湿・美白など、美肌作りに効果がある天然の美容成分がたっぷり入っています。

8種類の天然成分

主な成分は、コーヒー豆、パパイヤ、豆乳、オリーブ、アプリコット、メープル、さとうきび、アッサムティー。
何だかとっても美味しそう…!
そう、スムースジェリーウォッシュは、植物や食べ物など、普段私たちが口にしているものの天然由来成分から作られているんです!

そして、それぞれの素材から抽出されたエキスには、保湿、美白、古い角質の除去、整肌、抑毛、消臭など、女性にうれしい働きがたくさんあります。
だからデリケートゾーンの肌を健やかに保つことができるんですね!

さらに、豆乳とアプリコット(種子エキス)には抗炎症作用が、シソの葉とソープナッツツリーには鎮静作用があるので、デリケートゾーンのかゆみだけでなく、あせもなどの肌荒れによるかゆみも和らげる効果が期待できるそう。

実際に洗顔に利用したり、体の肌荒れケアに使用している人もいるようですよ!

スムースジェリーウォッシュのお客様の声へ

私も洗顔に使ってみましたが、洗い上がりに肌が全く突っ張らず、うっかりお風呂上がりの化粧水を忘れるほど。
保湿効果が高いので、乾燥が気になる部分にも使えそうです。

ちなみに私は、ニオイのケアを期待して、デリケートゾーンだけでなく脇にも使用しています。
デリケートゾーンのケアはもちろん、自分なりの使い方を探してみるのもよさそうです!

スムースジェリーウォッシュを購入する(税込2,970円)

スムースジェリーウォッシュ通販サイトへ

のみやの小話:産後のケアにも使えそう!

赤ちゃんの手

私はいままで、デリケートゾーンの臭いやかゆみに困ったことはなかったのですが、唯一肌トラブルが起きたのが、出産直後の悪露(おろ)の時期。
出産後は悪露と呼ばれる子宮内や膣からの粘膜、血液、分泌物が出てくるのですが、私はそれが1ヶ月ちょっと続き、さらに夏場だったのでナプキンの内側が蒸れて、強いかゆみが・・・。
デリケートゾーンのかゆみがこんなにつらいなんて思いませんでした。
あのとき、このスムースジェリーウォッシュがあれば、肌荒れを防げたり、かゆみが軽減できたかもしれない…!と思うと、悔しい限りです!(> <)
(次に出産することがあれば、事前に用意しておこうと思います!)

これから出産を控えている方は、スムースジェリーウォッシュを心のメモに残しておくとよいかもしれませんよ!

スムースジェリーウォッシュの公式サイトへ

written by のみや