2012年10月17日(水) Re!START ~私らしく生きるために大切なこと~[終了しました]

“私らしく”生きていますか?
自分のやりたいことに、正直ですか?

「このままでいいのだろうか」
「もっと何かできるはず」と思いながら紆余曲折した時が、
今を輝くゲストたちにもきっとあったはず。
彼女たちに、ありのままの自分でイキイキと生きるヒントを語ってもらいます。

今年のテーマは“Re! Start〜私らしく生きるために大切なこと〜”。
この日を、新たなスタートを切るきっかけにしませんか?
さあ、一歩ふみ出すヒントを一緒に見つけましょう。

メインゲスト

メディアで活躍時代を拓く
オピニオンリーダー

シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

藤沢 久美さん
国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。99年同社を世界的格付け会社に売却後、2000年に『シンクタンク・ソフィアバンク』の設立に参画。現在、副代表。03年社会起業家フォーラム設立、副代表。NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターを3年間務め、現在はネットラジオ「藤沢久美の社長talk」などで様々な分野のリーダーと対話し、経済や経営のあり方を発信している。>>「私が27歳の頃」はこちら

パネリスト

感性を育てる日本舞踊の伝道師
日本舞踊藤間流・師範
藤間 裕志朗さん
生まれも育ちも北九州。29歳のとき、藤間芳宏師より手ほどきを受け、49歳で藤間流師範免状を取得。北九州の夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり」での2度のグランプリを始め数多くの賞を受賞。北九州小倉・福岡市平尾・東京新橋などで生徒の指導・育成に尽力。 >>「私が27歳の頃」はこちら

筆先から命を吹き込む水墨アーティスト
グラフィックデザイナー・アーティスト
李 恵さん
福岡県出身。グラフィックデザイナー・アーティスト。福岡市内の飲食店の空間デザインなどを数多く手がける。アクリルや水墨などの手法を用い、「愛」や「平和」をテーマにした作品で長崎・福岡などで個展を開催。東京への躍進を目指す注目のアーティスト。

 

仕事と家庭を自然体で両立する女性医師
国立病院機構福岡東医療センター内科部長
片渕 律子さん
31歳の時、産休を取らず第一子を出産。子育ては母と姉に託し、仕事に打ち込むが肺結核で入院。再発したら辞職する覚悟も。その後復帰しNYへ留学。第二子は産休をとり、現在は日本腎臓学会男女共同参画委員会アドバイザー等、女性医師支援活動に貢献している。

第1部
藤沢 久美さん講演&パネルディスカッション
19:00~21:00(開場18:00~)
開演前にお楽しみブースあり。早く来るとイイコトが!

第2部
ゲストを囲んでの交流パーティ
21:30〜23:00(開場21:15〜)
■会場/
イムズ12F KIRIN SOW-SOW(キリン・ソウソウ)
ゲストと直接言葉を交わすチャンス!

 

■メインゲスト:シンクタンク・ソフィアバンク 副代表 藤沢 久美さん
■パネリスト:日本舞踊藤間流・師範 藤間 裕志朗さん
グラフィックデザイナー・アーティスト 李 恵さん
国立病院機構福岡東医療センター 内科部長 片淵 律子さん

■日時:10月17日(水) 19:00~21:00 開場 18:00~
(交流パーティ 21:15~)
■会場:イムズホール(イムズ9F)
■参加費:2,000円(交流パーティ付5,000円)
■定員:400名(交流パーティ 100名)
■主催:第16回アヴァンティトークライブ実行委員会 (株)アヴァンティ
■協力:イムズ

このイベントは終了しました。

福岡市中央区大名2-6-26-4F  TEL: 092-724-3226(平日9:30~19:00)

written by 編集部