「福岡の女性起業家たちに聞いた 私のStory」女性が起業前に考えたい5つのこと

やりたいことを叶えよう、その前に

女性が起業前に考えたい5つのこと

「やるとなったら即行動」もいいけれど、壁にぶつかったとき、道しるべともなる自分軸をしっかり作っておくことはとても大事。 まずは自分の基礎固めをしよう。

 

1 人生における役割配分を決める

自分オリジナルのキャリアレインボーを描こう
最初に、人生においてどんな役割の自分を大切にしたいか、どんなバランスで生きていきたいかを整理してみよう。

p53

人の一生には7つの役割がある、という考え方がある。「ライフキャリア・レインボー 」といって、「子ども」「学ぶ人」「余暇を楽しむ人」「市民」「働く人」「配偶者」「親」という役割があり、どの役割にどれだけ注力するかは、年代やライフイベントによって、様々だし、一人の一生のなかでも大きく変わる。今は、社会人になれば「働く人」の割合が大きすぎて、それ以外の役割を担う余地がないのが現状。でも、「働く」役割だけに偏りすぎては、それ以外の役割で得られる経験やスキル、可能性を狭めてしまうことになる。
働き方に悩んだときは、「仕事」だけをみるのではなく、「自分はどう生きたいか?」「人生でどんな役割を果たしていきたいか?」と、ライフキャリア・レインボーを意識して考えてみよう。様々な役割を経験するほど、社会のなかでの自分の居場所や時間、人とのつながりが増えていき、いろんな考え方や価値観に触れるきっかけが増える。担う役割が多いほど、人生はもっと彩り豊か。自分の意識と行動次第で、楽しく幸せな人生を描くことができるはずだ。
※アメリカの教育学者ドナルド・E・スーパーが発表したキャリア理論

2 自分のキャリアポリシーを見つける

あなたは○○キャリ派?
バリキャリ・ゆるキャリなど、従来のキャリア観にとらわれない、新しい3つのキャリア観を紹介。 自分に合った価値観を見つけよう。
まずはあなたのタイプをチェック!

□ 仕事もプライベートも含めて自分の人生だと思う
□ 家族やパートナー・子どもと過ごす時間も大切にしたい
□ 結婚後、パートナーの稼ぎで生活しようとは思わない
□ 家事・育児はパートナーと分担してやりたい
□ ずっと社会との接点をもっていたい

こんなあなたは…
ロンキャリ派
(ロングキャリア女子)
結婚・出産後も、長く働き続けたい
「専業主婦希望」でもなければ「キャリアウーマン希望」でもない。「仕事か家庭か」という2択ではなく、「仕事も家庭も両方こなしたい!」と考え、仕事はもちろん、家事・育児にも積極的に関わりたい意識がある。


□ 趣味やプライベートも大切にしたい
□ 仕事以外にやってみたいことがある
□ 副業やサイドビジネスに興味がある
□ 自分の能力をもっと活かしたい
□ 自分の可能性をもっと試してみたい

こんなあなたは…
パラキャリ派
(パラレルキャリア女子)
名刺は2枚、それ以上!
仕事を続けながら週末に講師として活動、趣味が高じて通販サイトを運営など、「副業」よりももう少し大きな概念で、自身の使命や趣味活動に積極的に関わる。仕事という本業以外の側面を複数持つ、という生き方をしたい人。


□ ボランティア活動に関心がある
□ 給与額はあまり気にならない
□ もっと社会をよくしたいと考えることがある
□ 会社の仲間の役に立つことに 喜びを感じる
□ 仕事の意義とは誰かの役に立つことだと考える

こんなあなたは…
ソーキャリ派
(ソーシャルキャリア女子)
社会にもっと、私の力を!
新卒でNPOへ就職する、社会起業家として活動する、ボランティアや貢献事業に携わる、など仕事を通して社会に自分の力を役立てたいと望む。特に20代など若い世代に多く、仕事=働いて稼ぐこと、ではなく社会貢献のことという価値観をもつ。

【次のページ】 自分で主体的に動く

written by エツコ