[ぐーやんのタイ探訪記③]チェンマイで古くからの暮らしや絵付けを間近に体験!

チェンマイには寺院だけでなくおもしろい観光スポットが他にもいっぱいあります!

柱の家でチェンマイの昔の人々の生活を垣間見ました

実際に昔、人が住んでいたこの柱の家。高床式で柱が多いためそう呼ばれています。

P8035430

家具や食器なんかもそのまま残っていて、当時の暮らしを垣間見ることができます。
大きな金庫と鍵かけもそのまま。まだ中になにか入っていそうな、リアルな空気感を感じました。

P8035416

P8035425

建物の地下(ピロティ)部分はカフェになっていて、お米を使ったおやつを食べながらのんびり休憩。日本でいうポン菓子のようなものでした。

さくさくとしていて、お米やゴマの風味がよかったのでお土産に大量購入しちゃいました〜

P8035432

 

クイーン・シリキット・ボタニカル・ガーデンは美しい植物の数々。

クイーン・シリキット・ボタニカル・ガーデンは王室が管理する植物園。いろんな環境が再現されたハウスが立ち並びます。

P8024859

P8024887

個人的には蓮ハウスが色とりどりでとてもきれいでした。

P8024899

トラムに乗って5分程で、展望台口へ。

展望台への道は、地上からの高さ最大50mでしかもあみあみ!(゚д゚)!やや高所恐怖症なのでずっと手すり掴んでました。
さらに、ぽつぽつとガラス床のところもあり、スリルを味わいたい人には楽しいかもしれません。

P8024960

P8024971

注意書きにはトカゲが描かれていました。かわいい。

P8024980

セラミック工場で絵付け体験!

チェンマイでも古くからあるセラミック工場を見学。粘土で形作って焼いて、1つ1つていねいに絵付けしていく様子を見学しました。

P8035307

プリント柄のものもありますが、基本的に工程はすべて手作業。
柔らかい線や色がそれを表しています。

P8035266

P8035268

P8035348
P8035351

お土産売り場では、かわいらしい柄のお皿や風鈴、鍋敷きが売っていました。陶器なので取り扱いには注意ですが、お土産にぴったりです!

見学の後には、絵付けワークショップも体験。用意されたマグカップや貯金箱にぬりぬり…。きれいに塗っていくのは至難のわざです。

P8035343

これは他の方の絵付けの様子。私もシンボルマークである鶏を描いてみましたが、人様にみせられるようなものではないので載せません。。。

城壁付近の屋台をめぐる!

チェンマイ中心部を囲む13世紀からある城壁をスタート地点に屋台巡り。

P8035518

スカーフや栞、イラストつきのポストカード等…

写真にもありますが、スカーフは100バース程。日本円でいうとなんと300円くらい!思わず衝動買い…!

P8035547

P8035539

 

P8035553

花の屋台も特徴的。並んでいるのは色とりどりの菊の花。日本では考えられない鮮やかな色彩ですが、タイではこれが一般的。カルチャーショックでした。

P8035485

次回はチェンマイのグルメを紹介します!(9月16日更新予定)

航空券などが当たる! 写真投稿キャンペーン実施中!

WMJタイ国政府観光庁は8月を「タイ女子旅月間」として、Women’s Journey Thailand Project 2016プロジェクトを展開中。
そして現在、10月までにタイ旅行の写真を投稿すると、バンコク往復航空券などが当たるキャンペーンも!詳しくはキャンペーンサイトをチェック!

■期間/〜2016年10月31日(月)
■抽選時期/2016年11月中旬予定

応募はコチラから!

■お問い合わせ/タイ国政府観光庁大阪事務所
TEL:06-6543-6654
HP:http://www.thailandtravel.or.jp

※情報は取材時点(2016年9月)のものです。

written by ぐーやん