11/5(土)KotoKoto 秋の月空コンサート

ことこと_03
音楽の可能性に挑戦し続ける「木」のサウンドユニットが、
輝く時空へいざないます。

マリンバ× 箏!
異色のユニットが生み出す深く豊かな音楽の世界へようこそ。

久留米出身のマリンバ奏者・田代佳代子さんと箏奏者・みやざき都さんによる、異色の音楽ユニットKotoKoto(木と琴)。それぞれ第一線で活躍しているふたりが、なぜ今ユニットを組んだのでしょう? 音楽と自分たちの可能性に挑戦し続けるふたりのコンサートは、きっと聴く人の心に一筋のあたたかい光を届けてくれることでしょう。

編集部/ふたりがユニットを組んだきっかけは?
田代さん/昨年1月にたまたまお会いしたとき「この人と一緒にやりたい」と思って。私はこれまで恩師の安倍先生としか大きなコンサートをしてこなかったし、自分の名前でやる自信はなかった。でも都さんに会って、箏だからではなく都さんとやってみたいと強く感じた。まさに運命のめぐり逢いでした。
みやざきさん/私は8年前に佳代子さんの演奏を聞き、鳥肌が立つほど感激。実はいつかこの人とやってみたいと思っていたら、実際に会い意気投合して、昨年10月が初のステージでした。まだユニットを組んで1年ちょっとですが、何でも言い合えて100年くらい前から知っている気がします(笑)

田代さん
編集部/洋のマリンバと和の箏、全く違うジャンルですね。
田代さん/そう、世界でも類のないコラボです。共通点は木の楽器ということ。都さんの箏の音はハープにもベースにもピアノにも聴こえる。一緒にやってみて、箏の概念が吹っ飛びました。
みやざきさん/佳代子さんが奏でるマリンバの音って、胎内の鼓動のように響いて、胎内で包まれているように心地いいんですよ。そんなふたりで音楽を作り上げていく過程がものすごく面白い。各自練習した上で、ふたりで合わせながらずっと音や弾き方を模索して、ゴールはありません。
田代さん/一つひとつが新鮮で、この曲をふたりでやるとこんな世界観になるのかと驚いたりして。

宮崎さん
編集部/50代からの挑戦ですね。
田代さん/私にとって大きな大きなチャレンジです。大ホールにどれだけの方が来てくださるのかドキドキで…頼まれて演奏する場合とは、練習量も気合もプレッシャーも全く違いますから。音楽をやっていると、壁にぶちあたって泣きながら練習することもある。思わずバチを投げて、「ああバチが当たる」と言った自分に笑って、そしてまた苦しみながら弾いて。
みやざきさん/そうそう、私もまだしっかり練習していないまま本番になり、舞台のカーテンの影から客席を見ている悪夢を見て、目覚めると布団を握りしめていたとか、そんなこともありました。得意なことだけしていれば失敗はしない。でも、人は新しいことに挑戦することで、その先に進めるのだと思います。

宮崎さん田代さん
田代さん/音楽には、弾く人の人生や心が鮮やかにうつし出される。若い頃はテクニックに走りがちだけれど、50代の私たちだからこそ、今だからこそ作り上げられる豊かな音楽があると信じています。
みやざきさん/私たちが抜群のチームワークで織り成す音楽観や世界観をゆっくりご堪能いただけるとうれしいです。

田代さんとみやざきさんのインタビューの様子を公開中!

アヴァンティ編集部のインタビューの様子を動画にて公開しています。
二人の出会いから11月5日のコンサートの見どころまでチェック!

マリンバ田代さん宮崎さん_03マリンバ
田代 佳代子
福岡県久留米市生まれ。桐朋学園大学音楽学部マリンバ専攻、同大学研究科修了。国際的マリンバ奏者安倍圭子氏に師事。九州各地での演奏やマリンバ教室など活動を展開。九州のマリンバ界に新風を吹き込む存在として数々のメディアに登場。

マリンバ田代さん宮崎さん_07
みやざき 都
福岡県久留米市生まれ。筝、地唄三絃を吉崎克彦に、25絃筝を野坂惠子に師事。福岡を中心に演奏活動を展開。邦楽にとどまらず洋楽器とのコラボレーションを行い、クラシック、ジャズ等幅広いレパートリーで新しい音楽的表現に取り組む。

KotoKoto秋の月空コンサート~心がふわっと軽くなる~
KotoKoto 秋の月空コンサート

■日時/11月5日(土) 16:00開演(15:30開場)
■会場/電気ビル・みらいホール
(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館4F)
■全席自由 ※未就学児の入場はご遠慮願います
■一般/3,500円(当日4,000円) 
小中高生/3,000円(当日3,500円)

チケットのご購入
チケットぴあ

TEL/0570-02-9999 Pコード:303-181
※セブンイレブン、サークルK・サンクスでも購入可

ローソンチケット

TEL/0570-084-008 Lコード:84370

ヨランダオフィス・チケットセンター

TEL/0570-033-337 (10:00~18:00)
ナビダイヤル/092-406-1771

■問合せ/株式会社アヴァンティ (TEL/092-724-3226
■主催/株式会社アヴァンティ
■特別協賛/Audi福岡中央・Audi福岡マリーナ・Audi久留米
■後援/福岡市・福岡県教育委員会・福岡市教育委員会・西日本新聞社・毎日新聞社・朝日新聞社・読売新聞社・RKB毎日放送・TVQ九州放送・クロスエフエム

written by 編集部