THE PHOTO & HAIKU ~和の世界編~

美しく、心動かされる風景を写真におさめ、俳句で表現する。
そんな「写真俳句」をライフワークとする諸岡正明さん。
俳句の世界に、気軽に触れてみよう。

morooka_01

太宰府天満宮、曲水の宴。神官・巫女の行事。舞が神々しい。雅楽が素晴らしい。

morooka_02

篠栗にある九大の森。池の周囲が丁度2㎞。ウォーキングにいい。池の中にある杉の林。四季折々に美しい色に萌える。

morooka_03

太宰府天満宮の梅の頃は美しい。太鼓橋と紅い梅が、心字池に美しく映る。

morooka_04

脊振山の頂上、その下に脊振神社がある。脊振神社の中に白蛇神社があるが、参拝した帰り、近くで白蛇の抜け殻を見た。

morooka_05

太宰府リンデンホール学園のイングリッシュガーデン。四季の花々が美しい。春には白鳥が雛を育てる。

morooka_06 諸岡整形外科病院 理事長
諸岡正明さん

幼い頃からカメラに親しみ、数多くの作品を撮影。その後、親友の主宰する俳句の会がきっかけで句を詠み始め、写真俳句を始める。病院内のギャラリーに作品を展示する他、2007年頃から個展を開催。これまでに6冊の写真俳句集を出版。中学校での講演活動や、俳句、短歌、漢詩の英訳も手がける。若い世代や海外へも日本文化の魅力を発信している。

written by 編集部