【算命学】十干別で観る 2017年の運勢~仕事編

2016年は 「丙申」 の年でした。
リオ五輪や芸能系で「賑やかしい」話題が多かったのは
「丙」の「陽の火」らしい一年だったと思います。

来年2017年は 「丁酉」 の年。
「丁」は「陰の火」。暗闇の中でこそその価値が発揮される「灯」です。
困難な状況の中で自分のなすべきことをはっきりと認識することで力量、
価値が発揮できます。

今回と次回は、算命学 十干別 で観る 2017年の運勢をお届けしますね。

自分の「十干」の見つけ方

 

計算サイト で調べることができます。

歴計算

日干支」のところを 以下のように読み替えてください。

甲(きのえ)→甲(こうぼく)=大樹のひと
乙(きのと)→乙(おつぼく)=花のひと
丙(ひのえ)→丙(へいか)=太陽のひと
丁(ひのと)→丁(ていか)=灯火のひと
戊(つちのえ)→戊(ぼど)=山のひと
己(つちのと)→己(きど)=大地のひと
庚(かのえ)→庚(こうきん)=鉄のひと
辛(かのと)→辛(しんきん)=宝のひと
壬(みずのえ)→壬(じんすい)=海のひと
癸(みずのと)→癸(きすい)さん=雨のひと

【算命学】十干別で観る 2017年の運勢~仕事編


甲2017年 甲(こうぼく)=大樹のひと の 仕事運

今後の方針についていくつの選択肢が浮上して、悩ましい年になりそう。
必要とされているからこその「多くの選択肢」なのだけどそれがなぜか、
今年は不安や自信のなさから「安全な方」を選びがちに。
「安全」を取るのは悪いことでも責められるべきことでもないけど、
「自分の力量を過小評価しすぎて」の「安全な」だと勿体ない。
不安や自信の足りなさは、「現実的に」ではなく自分の頭
の中だけの可能性大。
なので、迷ったら信頼できるひとにぜひ相談を。
ひとりで考え込んでしまうと簡単に行けるはずの道を自ら閉ざしてしまう
ことにもなりかねません。

そして、「決めたことは最後までやり抜く」ことが大切。
多くの選択肢が提示されて、次から次へと興味の対象が移りがちな今年は
特に肝に銘じて。
「新しいことは、ひとつのことを仕上げてから」

が開運のポイントです。

1~3月は活動期。積極的に物事に取り組んで、4月~7月に計画見直しを。
8~9月は忙しさで丁寧さを忘れがちに。忙しいときこそ時間をかけて物事
に取り組んで。10月からは、来年からの活動期にむけて策を練り込むとき。
いままでの経験からよいアイディアがキラリとひらめく予感。

 花2017年 乙(おつぼく)=花のひと の 仕事運

レジャー関係・子供に関する仕事・飲食関係・クリエイティブな仕事をして
いるひとにとっては、忙しい年になりそう。
物事の進むスピードが速いので、気忙しく感じることが多いけれど足取りは
軽快。ただ、なんでも安請け合いするとあとあと泣くことに。頼まれ事は自
分の「守備範囲」をしっかり終えてから。
遊びのお誘いは増えそう。楽しい時間と思い出も比例してアップ。
ただ、遊びにばかり気を取られていると仕事上での自分のポジションがなく
なっていた・・・ということになりかねないので、公私の区別はきちんとつ
けて。

楽しく軽快に過ごしながら、やるべきことはきちんと

が開運のポイントです。

2月~3月は頑張り時。
ここで労力を惜しむことなく役割を果たしたひとには4月~6月にご褒美的な
ことが。
7~9月は、気持ちが浮つきやすいとき。足元をしっかりと固めて。
10~12月は何事も手堅く進めて吉。ノリでの「Yes」は後悔のもと。

丙2017年 丙(へいか)=太陽のひと の 仕事運

何かと「役割」が廻ってきそうな今年の仕事運。
「え?なんで私が?」と思う分野でも、あなたを「人柄」を見込んでのこと。
今年はあなたの周りにひとが集まってくるので、協力体制はばっちり。
自分でなんでもやってしまうのではなく、周囲を巻き込んで「みんな一緒に」
が物事をスムーズに進めるコツです。

手に余ることが起こっても不思議と周りに助けられることが多そう。
そのためにも、日ごろからの上司、先輩、後輩とのコミュニケーションは密に
とって吉。

和を重んじて笑顔をたやさない

が開運のポイントです。

2月~5月は注目度アップ。スポットライトをあびる機会が多そう。失敗も成功
も目立ちやすいので、言動には注意を。
6月は孤軍奮闘しなければいけないシーンがあるかも。その時こそ、周囲へ
「Help!」と声を大にして応援を頼んで。きっと快く引き受けてくれるはず。
7~8月はチームワークがホットに。秋以降の忙しさを一緒に乗り切るために夏
のレジャーはみんなで出かけて。

丁2017年 丁(ていか)=灯のひと の 仕事運

これからの10年のスタートの年。
「目的は?」「目標は?」「10年後にどうなっていたい?」
を自分に問いかけてみてください。
そして、それがみつかったらぜひ動き出してください。
「失敗したらどうしよう」は今年は封印。まずはやってみることが大切。
人気運が後押しして、自分では失敗した!と思ったことでも却ってあなたの株があが
あることに。

方針を決めてとにかくやってみる

が開運のポイントです。

2~3月は重要な仕事が廻ってきそう。慌てずゆっくりとひとつずつ丁寧に対応してく
ださい。
4~5月の「学び」は後々大きな「財産」になりそう。資格取得を考えているひとはこ
の時期に力を入れて。
6~9月は注目度がアップ。楽しいお誘いや人前に出ることが。力量は十分。積極的に
受けてみて。
10~11月はお金の面での中長期的計画を立てる機会がありそう。「自分への投資」に
多めの予算をとるのが「なりたい自分」になる早道。

戊2017年 戊(ぼど)=山のひと の 仕事運

2016年激動の年だったひとは、今年は何事も落ち着いて進めることができそう。
すぐに回答を求められることが多かった前年に比べると、ゆっくりと吟味してしっかりと
した選択ができそう。
「学び」に対する意欲が湧いてくるときなので、この機会に資格取得やビジネススクール
等の通学を考えてみて。よい師に恵まれ、いつも以上に知識が身につくときです。

学びの意欲を大切にして積極的に知識を得る

が開運のポイントです。

2月~4月は若々しいエネルギーが充満。目標高めに設定して難しめの仕事も積極的に挑戦
して吉。
5~7月は後輩の面倒をみることが多くなりそう。それもまた「学び」。
8月は「これからの自分」をしっかりとイメージすること。「外野」の声は「参考までに」で
OK。9月~12月は 報・連・相 のコミュニケーションを大切にしたいとき。
「多分、わかっているはず」ではなく音声と文章にして確認することが大事。

己_2017年 己(きど)=大地のひと の 仕事運

なにかと「変化」が多い年になりそうです。
異動・転勤をはじめ転職を考えるひとも多そう。その「変化」は一見、波乱
を含んでいるようでいて、長い目でみれば「好機」となるはず。
自分には難しい、無理だ・・!と思えることこそに挑戦してみる価値あり。

海外にも何かと縁がある年です。
海外出張や、海外との取引などがあれば前向きに検討して吉です。

変化を恐れず果敢に挑む

が開運のポイントです。

1月はまだお正月気分が抜けきらずちょっとエンジンは不調気味。
2月~3月は「自分に投資」する時期。今季の「変化」に対応できるスキル
を身につけるならぜひこの時期に。4月~5月は前半の山場。任せられる仕事
が多くなりそう。弱音をはくまえに、ガシガシ前に進むガッツが大切。
6月~7月、「変化」の機運がピーク。「新しいもの」は積極的に取りに行っ
て吉です。
8月~9月は注目度UP。人前に出る機会が多くなりそう。このときまでに得た
知識と経験で思う存分、自分をアピールするチャンス。
10月~12月は、走り抜けてきたいままでを振り返り、「点検」する時期。
「不足分」があればすぐに補充を。

鉄2017年 庚(こうきん)=鉄のひと の 仕事運

最高の仕事運到来!昇進・昇級などうれしいことがおこりそう。
中には独立を決意するひとも。
それだけ責任が増すけれど、今季はやる気十分。少々困難なことがあっても
パワフルに乗り切ることができるでしょう。
しかし、反面、「出る杭は打たれる」というようなことも。
血気盛んな時期だけに、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の精神も大切。
上司、先輩には頭を下げて教えを乞うことを忘れなければ大丈夫。

好調な時期だからこそど気を引き締める

が開運のポイントです。

1月~3月は、精神的なつながりを大切にしたいとき。仕事運好調なだけに
ビジネスライクな付き合いだけにならないように。
4月~5月は、財政面をチェック。プライベートでも仕事でも「お金」に関し
して考えさせられることがありそう。
6月~8月は今季ピークの運勢。チャンスをしっかりと手中にすべく、自分の
希望は日頃からしっかりと上司や周囲に伝えておいて。
9月に運勢は一息つけそう。いままでの怒涛の日々を振り返って来るべき新し
い第一歩につなげて。11月~12月は、いままでの頑張りを労ってくれる
仲間が集合。その中から新しいビジネスにつながる話が出てきそう。

 

辛_2017年 辛(しんきん)=宝のひと の 仕事運

引き続き仕事運好調。ただ、「方向転換」を考える人も多そう。
独立や、転職など新たなチャレンジを考える機会があるのだけど、今季は軽率
に決めない思慮深さが身を助ける術。若干、ファイティングモードに入ってい
るので、突発的な行動や決断はなるべく避けて。人との衝突にも注意。大きな
ことをやるときは、大きな気持で多くのひとの意見を聞いてみて。

急がないで確実に物事をすすめる

が開運のポイントです。

1月の重責は、きちんと全うしてから次の仕事へ。2月~3月の「転職したい」
は、慎重に。気分だけ、雰囲気だけではなく、給与、福利厚生等現実的な面を
考慮するように。4~5月は「貯める」とき。力もお金も知識も。それらを「貯
める」ためにの「投資」は惜しみなく。6月~7月は、頼りにされることが多く
「多忙」「忙殺」の運気。余裕をもって「急がばまわれ」のスタンスでいくと
物事はスムーズにすすみそう。雑にしない丁寧さが肝要。8月~9月はいままで
の功績が評価されるとき。昇進の話があれば喜んで受けて吉。10月~12月
は人気運上昇。いろんな方面からお声がかかりそう。断らない勇気で新しい自分
を発見できるきっかけに。

壬2017年 壬(じんすい)=海のひと の 仕事運

仕事の変化がプライベートに影響しそう。出張や単身赴任など、柔軟に対応でき
る状態にしておきたいところ。今年は、「家庭と仕事」のバランスを考えさせれ
る出来事が多く起こるかも。「ワークライフバランス」の見直しには好機。

プライベートと仕事のバランスを上手にとる

が開運ポイントです。

また、今季は、新しい分野の人、仕事との出会いには期待できるとき。
自分の価値観を変えるよい刺激になりそう。ひとつのことに固執せずに広い視野で
物事を観るよいチャンスに。

1月は「慌てず騒がず」が波に乗るコツ。2月に決めたことは今後の展開に大きく
影響。3月~5月は「仲間」が助けてくれるとき。困ったときは早目に「HELP!!」を。
6月~7月は、財政チェックのとき。中長期的ライフプランとともに考えてみて。
8月~10月は社会的活躍が期待できるとき。忙しい日々でもカリカリすることなく
余裕をもって事に臨んで吉。11月~12月は、いままでの頑張りが評価されるとき。
昇進の打診があればぜひ受けて。

癸2017年 癸(きすい)=雨のひと の 仕事運

財運UPが期待できるとき。しかし、財運もエネルギーと一緒で、出力が先。
まずは、出し惜しみせずに投資すること。仕事も然り。一見、自分のためにならないような
ことでも率先して手を貸して。「情けは人の為ならず周り廻って自分の為に」が実感できる
はず。

労力もお金を出し惜しみしない

が開運のポイントです。

人気運もUPするので、異業種交流等、普段は知り合うことのない人たちの中に積極的に出か
けて。新しいネットワークが広がりそう。

1月~3月は、元気いっぱい。新年度に向けてよいスタートが切れるよう準備は怠りなく。
4月~5月は、ちょっとメランコリックな運気。異動や部署替え等で慣れないことがあって
も一時期的なこと。6月はバタバタとしがち。ゆっくり落ち着いて事を進めて。7月は一転
して安定した運気ながら、8月~9月の「表舞台へ!」に備えて力を貯めておくこと。
10月~11月は、8月~9月の成果を評価されるとき。12月に得た人脈は今後のキャリア
アップにつながりそう。

★次回は「算命学 十干別 で観る 2017年の運勢~恋愛・結婚編」をお届けしますね!

 

皆さんからのご相談を募集中です

 

応募はこちらから→★

【お願い】公開鑑定ご希望のメールのタイトルに


必ず公開鑑定希望
ご記入ください。
(タイトルでメール振分け設定をしておりますので
タイトル名が一文字でも違う場合はメールが届きません)
(「件名なし」や「お願いします」や「公開鑑定よろしくお願いします」等のタイトルのメールは対象外となります)

【「公開鑑定」応募規定】

★毎日、たくさんの「公開鑑定相談」のメールを頂いて おります。
公開鑑定のメールにはすべて目を通させて頂いており そのうえで、
「公開鑑定」として掲載しても差し支えない 内容のものを掲載しております。

★「算命学を勉強しています」という方からの「算命学の解釈・ご質問兼ご相談」大変多いのですが「公開鑑定」という性質上、お答えできかねます。
これに該当するご相談は、公開鑑定の対象外とさせて頂きますこと予めご了承ください。

★係る理由から、ご応募いただいたものがすべて掲載されるとは限らないこと ご承知おきください。

また、 公開鑑定掲載後、相談者の読者様から頂くメールは すべて拝読しておりますが、
内容についての 感想・ご質問に対しての返信は無料公開鑑定という ことからできかねますので何卒ご了承ください。

有料メール鑑定について
有料メール鑑定料金改定のお知らせ

現在「2000文字以上で5000円」としておりましたが、
現在お届けしている鑑定文は、5000文字以上となっております。

また、メール鑑定は内容を一項目ずつ文字にしてお届けするため一件の鑑定に
3時間以上かかっております。

かかる理由から、現在の「2000文字以上で5000円」の料金はつぎの
ように改定させて頂きますのでご理解のほどよろしくお願いします。

【2016年9月21日よりの 有料メール鑑定料金】

 ■5000文字以上 で 10,000円(税込)
 ■鑑定結果返信までの時間 約3週間
 
■鑑定料金のお支払いは結果受領後 口座振り込み
 ■お申込み方法
 ■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
contact@beneko-office.com
にメールください。
ご相談を急がれるときは、対面鑑定 または 電話鑑定 をご利用ください。
★対面&電話鑑定 お申込みフォーム
こちらからお申込みください

サロンでの鑑定のご予約
【対面鑑定】
対面鑑定60分(手相+算命学)・・・10,000円(税込)
対面鑑定80分(手相+算命学+カラーセラピー・・・15,000円(税込)
(※いずれも10分延長毎に1,000円の追加料金が発生します)

【電話鑑定】
電話鑑定40分(算命学)・・・5,000円(税込)
(※10分延長毎に1,000円追加料金が発生します)
(※DoCoMo「かけ放題対象」の電話番号にこちらからお電話します。
対象外の電話(ナビダイヤル(0570で始まる番号)/テレドーム(0180で始まる番号)/67コール(0067で始まる番号)
などの他社接続サービス)の場合は、スカイプ・LINE電話での鑑定となります)

★対面&電話鑑定 お申込みフォーム
こちらからお申込みください

ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ
【美猫モバイル会員の募集】
(年会費無料)

お誕生日に鑑定メールが届く!その他、
特典盛り沢山!

詳細はこちら!→メモ
ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ

美猫(びねこ)のブログはこちらも!
★読者からの公開鑑定受付★
「ズバリ!解明!アナタの未来!」
http://www.e-avanti.com/blog-writter/2036
★算命学的成功術が盛り沢山★
美猫(びねこ)ブログもよろしく
http://s.ameblo.jp/beneko/
★福岡のSNS「よかとも」連載中ブログ★
フォーチュリング・カウンセラー美猫の開運メッセージ
http://beneko-cat.</