ダイハツ トーテム 名古屋公演を観劇してきました!

アヴァンティ1月号にも掲載している、ダイハツ トーテム。2/3(日)から福岡公演が始まりますが、一足先に名古屋へ観覧してきました!

トーテムとは?

この地球にいのちが生まれ、進化を続けてきた数億年の旅が、プロジェクションマッピングや可動式ステージを駆使した舞台上で繰り広げられる”人類の進化”をテーマにした壮大な物語です。
演出を手がけるのはラスベガスで大ヒット中の『KÀ』の演出家、 “ロベール・ルパージュ”。
2010年の初演以来、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、オランダ、イギリス、アメリカ、シンガポール、そして日本の8カ国で500万人以上を魅了してきた公演がついに2/3に福岡にも到着するのです。

はじめての名古屋。無事に着くかな・・・と不安でした。しかし、ビックトップの黄色と青の屋根が見えてきてホっと安心!

トーテムorz_170111_0002

会場の前では撮影をしている方々がたくさんいらっしゃいました!入場前からわくわく!フォトスポットがたくさんあるのも楽しいです!

odemukae

入り口付近ではキャラクターがお出迎え。福岡公演でもお出迎えしてくれるかな?

会場に入ると、一気にトーテムの世界観へ・・・

くるま

公演が始まる10分前からアーティストが観客席まで来て、お客さんと遊び始めます!皆さん、福岡公演へお越しの際は、10分前までに着席しておきましょう!おもしろいパフォーマンスをお見逃しなく!

ちなみに私が今回鑑賞したのはこの演目。

演目

はじめてのシルクの公演。どの演目も「どうなっているの!?」だったり「(見たいところがありすぎて)どこをみたらいいの!?」という気持ちと、「一瞬たりともどの部分も見逃したくない!」という気持ちで、とても忙しかったです。1回だけでは見たりない、幻想的な世界でした。
中でも私が特に好きだったのは”カラペース”

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

そして、”ロシアン・バー”

pg_photo24

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil

どちらもアーティストが宙を飛び交う演目。ぐっと引き込まれる魅力がありました。

第一部と第二部の間には30分の休憩があります。この休憩時間でお手洗いやお買い物ができます。

おみや

お土産をゲットすべく、長い列ができていました。第二部開始の5分前にはだいぶお客さん達はステージ場内へ戻っていたので、ある程度買う物を決めている方は、第二部開始前を狙って購入するのも◎

私はチュロスを買いました。

チュロス

テント内で販売されている飲食物は、客席への持込が可能なので第二部を見ながらゆっくり、おいしくいただきました^^

そして福岡公演へ行く皆さんに是非、おすすめしたいのが、トーテムカメラです!キャラクターになりきれたり、バレンティーノと一緒に撮影できたりします。私もばっちり撮ってきました!ひとりで!

トーテムカメラ1 トーテムカメラ2

facebookからダウンロードできるので、facebookはもちろん、インスタやTwitterでの拡散もできます!おためしあれ!

福岡公演は2/3(金)~3/19(日)に開催!テレビCMが流れていたり、博多駅で大きなポスターが掲載していたりするのを見ると、いよいよ福岡にも来るんだなとドキドキしています。福岡公演は母を連れて行きたいと思います!皆さんもご家族、お友達と一緒にいかがですか?
visual03OSA Images Costumes: Kym Barrett © 2010 Cirque du Soleil © 2015 Fuji Television

想像を超えるサーカス・エンターテインメント ダイハツ トーテム 福岡公演

●期間:2017年2月3日(金)~3月19日(日)
●会場:福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)福岡市東区馬出4-10
fukuoka_map_c
●料金(税込)
sdfasdfg●公演日程
asdfg
sdf

●チケットのお求めはコチラから!

●ダイハツ トーテム 福岡公演公式HP:http://totem-fukuoka.jp/

written by ガーティ