ちょっぴり贅沢に、ものづくりを楽しむ 感性を磨く雲仙・小浜コース

unzen_01

国立公園に指定されている雲仙は、四季ごとに衣替えする山々や高原植物が鮮やかな山あいの温泉地。一方、橘湾沿いにある小浜温泉は、潮騒を聞きながら夕日を愛でられる海際の温泉地。まったく違う風景と異なる泉質の温泉が楽しめるので、欲張ってどちらも立ち寄ってみてほしい。

色彩豊かな煌きと緻密な技巧
雲仙ビードロ美術館

unzen_02

江戸時代「ビードロ」と呼ばれた吹きガラスや、19世紀のボヘミアンガラスといったアンティークガラスが観賞できる。また、ストラップやオリジナルグラスなどのガラスアートを体験できるので、唯一無二の煌きを旅の思い出に持ち帰ろう。

雲仙市小浜町雲仙320
TEL/0957-73-3133
営/9:00~17:30(閉館は18:00)
休/なし

春の訪れを感じながら、美食に舌鼓
グリーンテラス雲仙

unzen_03

長崎和牛をじっくり煮込んだ「お山のビーフシチュー」をはじめ、地元食材&手作りにこだわったメニューが人気。この季節はテラス席で、景色を見ながら味わうのも◎。

雲仙市小浜町雲仙320
TEL/0957-73-3277
営/11:00~OS17:00
休/年末年始のみ

雲仙銘菓の代表格、焼き立てをパクリ
雲仙湯せんぺい 遠江屋本舗

unzen_04

材料に温泉水を加え、1丁3kgもある金型で一枚いち枚ていねいに焼き上げる湯せんぺいは、ほんのり甘い香りで昔懐かしい素朴な味わい。焼き立てを持ち帰りできる手焼き体験(1,000円・税抜)もあり!

雲仙市小浜町雲仙317
TEL/0957-73-2155
営/8:30~22:00
休/不定

温泉街の裏手にある隠れ家カフェ
刈水庵

unzen_05

古民家が醸す風合いに、個性ある家具が馴染む洗練された空間。国内外で活躍する工芸家の作品や雑貨の展示販売もしている。自家焙煎の豆を使用したコーヒーセット(600円)で、幸せな午後のひとときを。

雲仙市小浜町北本町1011
TEL/0957-74-2010
営/10:00~17:00
休/火・水曜

自然の色を染め上げる草木染め体験
アイアカネ工房

unzen_06

工房の庭で育てた藍や、自然豊かな刈水で採取した草木から色を取り出し染め上げる草木染め体験。ハンカチやTシャツなどの素材や、作業に必要なものはすべて工房で用意しているので手ぶらでOK。その瞬間の自然の色を写した作品は、日常に四季の色を挿してくれるはずだ。

雲仙市小浜町北本町1012
http://aiakane.com/
営/金・土・日曜10:00~17:00

雲仙・小浜おすすめコース

【1日目】
仁田峠ロープウェイで空中散歩 → グリーンテラス雲仙でランチ → 雲仙ビードロ美術館でガラス工芸体験 → 雲仙地獄散策 → 雲仙湯せんぺい手焼き体験 → 雲仙or小浜宿泊
【2日目】
ほっとふっと105で足湯 → 小浜町温泉街を散策 → 海鮮市場蒸し釜やでランチ → アイアカネ工房で草木染め体験 → 刈水庵でティータイム → 帰路へ

上記のスポットや観光情報はここをチェック!

(一社)雲仙温泉観光協会 http://www.unzen.org/
小浜温泉観光協会 http://www.obama.or.jp/

長崎県雲仙市の旅の問合せ

雲仙市役所 産業部 観光物産課 TEL/0957-38-3111

written by 編集部