自社の良いところを探す

皆さん、こんにちは。

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇です。

 

週末に開催された娘の幼稚園の運動会を見て、心が癒されました。

お遊戯では、ちゃんと踊る子もいれば、ほとんど何もしない子や

別のことをしている子もいます。

個性がそのまま出ていて、見ていてすごく楽しかったです。

 

さて、今回は「自社の良いところをどれだけ挙げられるか?」

というテーマでお話をさせていただきます。

 

突然ですが、皆様、時計をご用意ください!

1分間で

自社や自社商品の良いところをどれだけ挙げることができるか

指折り数えてみましょう。

 

それでは、1分間スタート!

 

 

 

さて、自社の良いところをいくつ挙げることができましたでしょうか?

弊社の研修でもよく皆様に数えて頂くのですが

多い人で20程度、少ない人だと5つ程度です。

 

ちなみに私は、この文章を書く前に数えてみましたが25でした。

できるビジネスパーソンは「良いところを探すプロ」だと思います。

自社の良いところ、商品の良いところ、スタッフの良いところ等々。

 

良いところを見つけ、それを活かしていけば

仕事の成果を大きくさせることができ

また社内・社外でのコミュニケーションも円滑に進むと思います。

 

今一度、自社の良いところを洗い出してみてください。

きっと、今まで意識していなかった良いところに気付くはずです。

 

written by 宮脇伸二