ぶらり、のんびり 世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」の旅

2015年12月に世界農業遺産に認定された、宮崎県北部の5町村(高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町・諸塚村・椎葉村)。この地域は、険しい山々に囲まれ、古来、高千穂郷(たかちほごう)及び椎葉山(しいばやま)と呼称された山間地です。森林からの恵みを生かした伝統的な農林業や神楽などの文化が受け継がれ、その中で育まれた強い地域住民の絆が高く評価されています。今回はそんな「高千穂郷・椎葉山地域」のおすすめスポットをご紹介。2017_04_P24-26_01
椎葉のマチュピチュ
仙人の棚田・大いちょう展望台
天空に浮かんでいるような景色が、まるで仙人が住んでいるかのように見えることから名づけられた「仙人の棚田」。これを一望できる「大いちょう展望台」で、心穏やかなときを過ごして。
◉大いちょう展望台:椎葉村ロクロ(展望台へのアクセスなど、詳しくは椎葉村観光協会まで)

2017_04_P24-26_02

本ロゴデザインは5町村地域で伝承され日本神話が息づく象徴である「神楽」を中心としたデザインです。中央に神事で使われる「シデ」をモチーフにし、そのまわりに 「焼き畑による自然の遷移」(オレンジからグリーン) 「整然と並ぶ茶畑」(グリーン) 「四季折々の棚田」(ブルーからグリーンからオレンジ) 「色とりどりのモザイク林」(色の重なりの濃淡) を色と形で構成しています。 それぞれのモチーフを重ね合わせ地域の“繋がり”とそこで培われてきた“環境・風土・文化”がこれからも受け継がれてほしいという願いが込められています。

椎葉村 秘境に残る焼畑と平家伝説

焼畑

日本広しといえども昔ながらの焼畑農業を伝承しているのは椎葉村だけです。8月のお盆前後に山を焼き、山肌が熱い内にそばの種蒔きをします。昔ながらの伝統農法の焼畑は椎葉村でしか体験できません。焼畑でとれた「そば」は風味が良く、粘りがあってとても美味しいと好評です。

2017_04_p24-26_11

国指定天然記念物
大久保のヒノキ
推定樹齢800年の「大久保のヒノキ」。樹幹に無数の枝幹が複雑に絡みついている様子は圧巻。古木が醸す神秘のパワーを感じて。
◉大久保のヒノキ:椎葉村大久保

2017_04_P24-26_03

2017_04_P24-26_05

良縁を引き寄せたいなら行くしかない
椎葉厳島神社
厳島神社といえば安芸の宮島を思い浮かべる人も多いのでは?実は椎葉村にもあるんです。源氏の兵と平家の姫が敵味方を超えて結ばれた由縁からうまれた“源平おまもり”をゲットして良縁を引き寄せよう!
◉椎葉厳島神社:椎葉村大字下福良1822

takachiho_2017_04_p25-tengu

5月3日(水・祝)
第6回椎葉神楽まつり
椎葉村の各地区の神楽が集結しそれぞれの演目を奉納する「椎葉神楽まつり」。一度に複数の地区の神楽が見られるなんてとっても貴重! お見逃しなく!
◉会場:椎葉村開発センター
◉開催日:5月3日(水・祝)
◉入場料:500円

takachiho_2017_04_p25-coupon椎葉村お得なクーポン券
食事で200円、宿泊で2000円割引されるという、うれしいキャンペーンが間もなくスタート! なくなり次第終了なのでお早めに問合せを。
◉使用期間:4月中旬から(予定)
◉問合せ:椎葉村観光協会
TEL:0982-67-3139

椎葉村の観光はここからチェック!
椎葉村観光協会:http://www.shiibakanko.jp/
TEL:0982-67-3139

五ヶ瀬町 夕日の里に映える茶畑とワイン

2017_04_P24-26_04

絶景に息をのむ
うのこの滝
滝までは遊歩道があり、滝の裏側に回ることもできるので、迫力ある水しぶきとともにマイナスイオンに包まれ気分爽快。展望台からスケールのある滝全体を眺めるのもオススメ!
◉うのこの滝:五ヶ瀬町三ヶ所川曲

2017_04_P24-26_09

五ヶ瀬ワイナリー
製造工場で見学も楽しめる「五ヶ瀬ワイナリー」。ここで取り扱っているワインはすべて五ヶ瀬産ぶどうを100%使用したもの。見学後は売店でワインの試飲ができるので、自分にベストなワインに出合えるかも。
◉五ヶ瀬ワイナリー:五ヶ瀬町桑野内4847-1

3名様に美味しいワインをプレゼント!
★応募はこちらから→ http://www.e-avanti.com/present/

五ヶ瀬町の観光はここからチェック!
ごかせ観光協会:https://gokase-kanko.jp/
TEL:0982-82-1200

高千穂町  天孫降臨の地

2017_04_p24-26_14

伝統に触れる
高千穂神楽
国の重要無形民俗文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」。夜神楽のシーズンは11~2月だが、それ以外の時期でもご安心を。毎日20時から1時間、高千穂神社神楽殿で代表的な4つの舞が奉納されています。カメラの持込も基本的にOK! 拝観料700円

2017_04_p24-26_15

パワースポットでご利益祈願
夫婦杉(めおとすぎ)
2本の杉の幹が寄り添った「夫婦杉」。この周りを恋人、夫婦、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いが叶うとか。
◉高千穂神社:高千穂町大字三田井1037

2017_04_p24-26_16

~5月14日(日)
神秘の峡谷を彩る、幻想的な神都高千穂神あかり
LEDライトに照らし出された高千穂峡はインスタ映えしそうなフォトジェニックな空間に。昼とは違った幻想的な姿に「いいね!」がたくさん集まりそう。
◉会場:高千穂峡真名井の滝周辺 ◉点灯期間:~5月14日(日)
◉点灯時間:18:00~22:00 ◉入場料:無料
◉問合せ:高千穂町観光協会 TEL:0982-73-1213

高千穂町の観光はここからチェック!
高千穂町観光協会:http://takachiho-kanko.info/
TEL:0982-73-1213

日之影町 太陽と橋と渓谷と

2017_04_p24-26_18
2017_04_p24-26_20ココロとカラダをリフレッシュ
森林セラピー
マイナスイオン溢れる緑の中で深呼吸。日頃の疲れとストレスを発散しよう。日之影温泉駅には無料で入れる足湯「癒しの湯」も。
◉日之影温泉駅 日之影町七折3235-5

日之影の観光はここからチェック!
日之影町観光協会:http://hinokage-kanko.jp/
TEL:0982-78-1021

諸塚村 パッチワークの森に生きる

モザイク林

諸塚村の山並みは、針葉樹、常緑広葉樹、落葉広葉樹、この3種の森が入り交じっていて、パッチワークというか、モザイク模様というか、他では見られない不思議な表情を持っています。四季を通して様々な表情が見られますが、紅葉の秋、次に新緑の春に問合せが多くなります。
山の尾根上にある猿越公園が、モザイク林をきれいに眺望できるスポットです。
ほか、大規模林道沿いにもスポットがあります。

2017_04_p24-26_12▲猿越公園<春>

2017_04_p24-26_13▲猿越公園<秋>

2017_04_p24-26_21
2017_04_p24-26_23

四季折々の山の幸に舌鼓
どんこ亭
「どんこ」とは肉厚で丸みを帯びた椎茸のこと。村の情報発信基地「しいたけの館21」に併設されているこのレストランでは、特産品の椎茸をはじめ、四季折々の山の幸を使った、諸塚ならではの味が勢揃い。バイキングでおなかいっぱいになろう!
◉どんこ亭:諸塚村家代3068 しいたけの館21内

諸塚村の観光はここからチェック!
諸塚村観光協会:http://www.morotsuka-tourism.jp/
TEL:0982-65-0178

written by 編集部