鹿児島県北薩摩の旅!出水市・長島町へ行ってきました。

鹿児島県は、北薩摩エリアの出水市と長島町へ1泊2日のメディアツアーへ行ってきました!
アヴァンティ3月号掲載にてスタッフ鈴もレポートしていますのでこちらもぜひご覧ください。

http://www.e-avanti.com/41661

さて、博多駅より新幹線に乗り込み1時間ちょっとで出水駅に到着です!あっという間です。

 IMG_6028

出水は、ツルのまち。11月から3月の間、ツルが越冬してきます。
駅にもこんな風にツルがお出迎えしてくれます。

バスに乗り込み、日本最大級の出水麓武家屋敷群へ。そちらで、着物に着替えます。
着物と帯は自分の好みのものをセレクト!

 IMG_6033

さまざまな柄があって悩んでしまいます。スタッフの方に相談しながらやっと決定。決まったあとはあっという間に10分そこそこで着付けしてくれます。

 IMG_6036

石垣の町並みが、着物にあう~。

 IMG_6037

そしてお茶のお作法も教えていただきながらお茶とお菓子を頂戴します。

 IMG_6051

お琴の演奏もお聞きしながらゆったりとした時間が過ごせます。

 IMG_6055

観光牛車(1,000円)にも着物で乗ってみて。

 IMG_6078

IMG_6092

それでなななんと着た着物をお持ち帰りできて5500円なんです。
 お持ち帰りですよ、お持ち帰り!!中には○十万円のものもあるとか。こちらはマストで立ち寄りたいですね。

手ぶらでOK!着付け体験 5500円こちらをチェック
http://www.nansatsu.com/osusume/ot62.html

 いずみ観光牛車
http://www.izumi-navi.jp/spots/detail/31

つぎにむかったのはお地蔵さまのところ。

 IMG_6106

日本一の大きさのお地蔵さまは、八坂神社にいらっしゃいます。一刀彫りでは日本一だそうで、台座まで含めると高さは、4.15m。交通安全、無病息災、子育てや延命などの御利益があるとされています。わたしの倍以上の大きさです。

八坂神社(日本一のお地蔵さん)
http://www.izumi-navi.jp/spots/detail/9

さて、お腹が空いてきました。

IMG_6118

こちらは「出水とりたま丼」です。「フレンチの鉄人」こと坂井宏行氏監修のご当地グルメでして出水市は鶏肉・鶏卵の生産が日本第二位を誇る名産地。出水市出身の坂井シェフ監修のもと、デザートまでついて800円(税別)という価格で何店舗かでご提供されています。今回は、「味処 魚松」でいただきました。他にもいくつかの店舗でとりたま丼がありますのでぜひ制覇してみて。

新ご当地グルメ!出水とりたま丼
http://www.izumi-navi.jp/news/detail/83

次におとずれたのは、またまた日本一!日本一の大鈴があります「箱崎八幡神社」です。

IMG_6132

高さ4メートル、直径3.4メートル、重さ5トンの大きな鈴が入口にて出迎えてくれます。

IMG_6145

成せば成(鳴)る 大願成就の日本一の大鈴です!
こちらがおもしろいのが日本一小さい鈴や願い事をしながらくぐりましょうという鈴もあります。

IMG_6182

IMG_6155 IMG_6168

IMG_6174

最後は甘酒をのんで温まって帰りましょう。

箱崎八幡神社
http://istar.sakura.tv/hakohachi/index.html

次は、出水といえばの、ツル観察!

IMG_6187

11月から3月の間、数種類のツルが越冬のため出水市に舞い降ります。そのツルたちを展望できる展望所があるのでここに立ち寄れば間違いナシ。ツルは1~4羽で行動します。1羽はシングルでお相手探し中。2羽は夫婦。3.4羽は親と子なんだそうですよ。

IMG_6199 IMG_6202 IMG_6207

カメラをむけていい写真がとれないかとみなさん楽しげです。

1日目の終盤は、最先端と伝統の融合した焼酎工場「出水酒造」の工場見学です。

IMG_6210

いわゆる酒蔵見学というか最先端の技術で焼酎づくりをされているのでまさに工場見学!
きれいに整備されています。順々に行程をわかりやすく説明してもらいました。
最後には、試飲を。

IMG_6216

スッキリした味わいで女性も飲みやすい「出水に舞姫」や九州地区限定販売の「出水は鶴之里」など。また、ここだけで試飲できる、桜の木樽につけて熟成させた焼酎は、1杯100円でいただけます。

出水酒造
http://www.izumi-syuzou.co.jp

そしてすぐお隣にあるのが、平成28年4月にオープンしたばかりの気品あるヨーロピアンなたたずまい「ホテル泉國邸」。

IMG_6229 IMG_6242

お料理は、フランス料理のコースがいただけます。

IMG_6263 IMG_6271 IMG_6278 IMG_6292

地元・出水の食材をいかしたメニューは絶品でございます。今なら5月までにご予約で1泊朝食つきで

ホテル泉國邸
http://www.hotel-sengokutei.jp/index.html

2日目は、長島町に移動します!
フェリーにのって約15分、長島町の獅子島にやってきました。

IMG_6320 IMG_6322

こちらではぶりの養殖が盛んで、ブランドぶり、ブリ王にえさやり体験ができるのです。
グリーン・ツーリズムと聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが

IMG_6329 IMG_6335 IMG_6397 IMG_6360 IMG_6348

ブルー(海)・ツーリズムというのもありましてこちらでは、一人3,000円でえさやり体験ができます。

IMG_6452 IMG_6500 IMG_6495

特別に船上で捌いて、頂戴しました!ブルーツーリズムについて
http://www.town.nagashima.lg.jp/shishijima/seafood/

そのあと、化石の発掘に。自由に発掘体験ができる場所があり、これ化石かな?といいながら化石発掘ができます。

IMG_6522 IMG_6528

甘夏カフェは、フェリー乗り場のすぐ近く。かわいらしいカフェでスイーツはいかがでしょう。

IMG_6536

甘夏をくりぬいて器にし、中に甘夏ゼリーがはいっています。IMG_6572

甘夏のシフォンケーキはお土産に購入しました。

IMG_6550

長島大陸市場食堂は、もとは地元の漁師食堂だったがもっと一般の方にも鰤を現地であじわってほしいとリニューアルした食堂です。一番人気の鰤王定食など、ボリューミーな漁師メシがいただけます!

IMG_6586

鰤王加工場も見学させていただきました。年末あたりは、大忙しの様子。基本的には午前中には作業を終わらせるようなので昼過ぎてたので作業は見られませんでしたがご案内いただきました。
衛生面などきっちりされて日本全国だけでなく、海外にも輸出しているのだとか。

長島町にも日本一がありました!それは、日本一を自負するガラス張りの展望トイレです。
ここで用を足すと気分爽快ですな。

IMG_6590

※トイレの写真はやめときます。ぜひ現地で!

最後は、おみやげおみやげです。
「道の駅 黒之瀬戸だんだん市場」は、長島町で採れた新鮮なお野菜、海の幸が豊富です。
いけすには海の幸がゆーらゆらと泳いでいます。

IMG_6640 IMG_6637 IMG_6626 IMG_6616

島内限定の島娘は、こちらの道の駅にはございませんが、こちらより車で2分ほどのお店で購入できますよ。

長島は四季おりおりでお祭りがあります!春は3月末から5月のゴールデンウィークまでは「夢追い長島花フェスタ」へ。島が花畑のようになるようです。週末ごとにフラワー体験教室などあるようなのでそちらもチェックを。

じゃがいも祭り

焼酎祭り「よいまい」

ブリのつかみ取り大会

長島おさかな祭り

などなど。

http://www.town.nagashima.lg.jp/nagashima07/nagashima24.asp

鹿児島県北薩摩にまだ足を踏み入れたことがない、あなた!ぜひ旅してみてください。

店名 鹿児島県福岡事務所
電話番号 092-441-2852
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8−20 第二博多相互ビル 5F
written by wada