IMSに再び!京都『永楽屋』てぬぐいアート展Vol.2「あっぱれ滝桜!」

27
4

IMSで「てぬぐいアート展Vol.2」が開催中です!

メイン装飾は大小2種類のデザインで全長1300メートル、72本!ステージ上部には6本、特設ステージには32本と、会場内で約110本というボリューム満点の展示数です。

アヴァンティスタッフ ブラックも足を運んできました。2種類の桜が散りばめられたデザインの素材は「ガーゼてぬぐい」で後ろからライトが当たるように飾ってあり、ほんとうに優しく柔らかな優しい光に包まれて、素晴らしい滝桜が演出されてある見事な空間になっていました。

スパイラルエレベーター前には写真撮影ができる特設ステージが設けられていて、てぬぐいの「滝桜」背景に粋な記念撮影も可能です。

この素晴らしいてぬぐいは、
日本最古の綿布商、京都永楽屋14世・細辻伊兵衛さんの企画・プロデュース
お会い出来ましたので少しだけおしゃべりしていただきました!

25
コスチューム、ゴージャスですね!
とってもインパクトありますね!お顔も!
お髭・・・半分ですね笑

1私は、てぬぐいの伝道師「テヌグラファー」としての活動もしています。
今年のテーマは「信長&ザビエル」。半分半分なんで髭も半分です。笑
織田信長の御用商人から『永楽屋』の屋号と「細辻」の姓を拝領したことと、てぬぐいを伝え広める「伝道師」として両氏をオマージュしました。この衣装は、紅白歌合戦や大河ドラマの衣装を手がけるデザイナーさんに作っていただいたんですよ。衣装の部分に手ぬぐいも使っています。

今回展示されている「滝桜」は「これはてぬぐい?!」と思うほど本当に繊細で斬新なアートだと感じるデザインがたくさんあり驚きました。伊兵衛さんのこういった「和」アートに心奪われている海外の方も多いのでは?

1はい。好きになってくれる海外の方も多いですね。
人は感動して最終的に物が動く。
ですから、人の心が動くものを作っていきたいと思っています。

かっこいい!!伊兵衛さん超クール!

特別ステージでお写真も撮らせてくださった伊兵衛さん。
日本最古の綿布商を現在に繋げ、そしてさらなる飛躍!アートに包まれたとてもユニークでな方でした。

38

36

海外から帰ってきた私は、こういうの大好きです♡
なんて自由で楽しい「和」アート!
デザインが本当に遊びゴゴロ満点で可愛い♡

IMS内なので雨が降っても夜になってもこのゴージャスな「お花見」ができちゃいます!こんな素晴らしい滝桜が見れるのは今だけですよ! ぜひぜひ足を運んでみてください♪

39

 

■□■ 期間中イベント ■□■
自分だけのてぬぐいワークショップ
日時:2017年4月8日(金)14:00~
料金:無料/自由参加
生地に図案を描き、オリジナルのてぬぐいをつくります。
出来上がった手ぬぐいはお持ち帰りいただけます。

 

 

■□■ てぬぐいアート展vol.2「あっぱれ滝桜!」 ■□■
日時:2017年3月24日(金) ~2017年4月17日(月) 
場所:B2F イムズプラザ

永楽屋 公式サイト http://www.eirakuya.jp/

 

去年のイベントの様子はこちら▼
http://www.e-avanti.com/26706

written by メミ