10/21オリーブのまち天草のワークショップに参加してきました!

天草をオリーブのまちにするには?ワークショップに参加してきました!

10月21日、
オリーブの島・天草の魅力をいち早く知る!
ワークショップに
アヴァンティ読者・スタッフ含め10名で参加してきました。

応募はなんと、145名。
その中の10名なので約7%の確率でご当選です。
当選者の方、おめでとうございます。

さて、
一行は、天草エアラインに乗り込み
わずか35分で天草入り。
(日帰りの予定でしたが前日入りになったので夜出発です)

その日は、
みんなでおすしを食べに行きました。
さすが天草、海の幸が豊富でしかも安い!!
みなさんご満悦です。

さて、
翌日は
朝から天草といえば…そう!“イルカウォッチング”。

95%の確率で会えるという天草のイルカに会うため
船に乗り込み沖にでること約15分。

イルカがいっぱい!!!
赤ちゃんイルカも発見しました。

それから
これからが本番です。

オリーブといえば小豆島が有名でありますが、
天草も数年前よりオリーブの栽培をはじめました。
天草は、南の島国、温暖な気候なので栽培に適した場所です。

最初に
オリーブオイルソムリエの小暮剛さんの基調講演よりスタートです。
出張料理人であり、料理研究家でもある小暮さんは、
食をテーマに各地で講演を行ったり、レストランのコンサルなどもされていらっしゃる方で情熱大陸にも出演されております。

http://www.kogure-t.jp/

オリーブオイルって
パスタとか、パンに塗るくらいしか頭になかったのですが、
さまざまな料理に応用できる
とってもヘルシーなもの。積極的に摂取したいものになりました。

お話をきいた後は、
天草のまちの方々がつくったオリーブオイルを使用した
料理!料理!料理!の試食です。

ウツボ、はじめていただきました。

いのししもオリーブオイルにつけて焼くと生臭くなくおいしくいただけます。
パエリア、ピザ、温野菜、シチューなどなど
30品以上の料理をすべていただきました。

お腹がいっぱいになった後は、
地域活性の仕掛け人
バリュークリエーションサービスの佐藤真一さんhttp://www.vcs.co.jp/
指揮のもと、ワークショップのはじまりです。

天草のまちの方と、熊本市内の方、そして福岡のメンバーが
一緒になり5、6名1組で班となり
オリーブのまち、天草にするにはどうすればいいのかを話あいました。

さまざまなアイディアがでてきます。
・一家に1本オリーブを植える
・オリーブの木の庭園をつく
・オリーブまつりを仕掛ける…

などなど。

終始、笑いが絶えず
これからの天草がどのようにかわっていくのか、かえていくのか
期待が一層深まりました。

はじめ、ワークショップって何するの?と
不安そうだった福岡からのメンバーたちも
天草のまちの方とも仲良くなれて楽しかったと、
そしてまた、天草に訪れたいというみなさまおっしゃっていました。

なんだかんだであっというま、
最後にオリーブ園の見学です。

ちょうど1週間前に収穫が終わり、
1本の木にしかオリーブが残っておりませんでしたが、
オリーブの木が
たくさん並ぶ情景は、異国を漂わせなんかノスタルジック。
木を見にくるだけで海外旅行した気分に浸れます。

近隣のお店の
手づくりアイスの上にオリーブオイルをかけて
いただくとなんとまぁおいしいことおいしいこと。

あまったるくなくて
大人なアイスで、はまりそうです。
家でもオリーブオイルかけしてみよっと。

ということで、
さらに、進化し続けるこれからの天草に
期待しつつ、福岡へと戻ります。

また、天草へとまいります。

written by 編集部