<スキルス胃がんとは・・・>

今日は抗がん剤の副作用のせいで 1日中 “ごろん ゴロン ドロ~~ ドロロ~~” 人間こんなに眠れるものか・・・と思うほど・・・ 身体が要求してるのか?!どんだけでも寝れます。 私は今、1か月の中で2週間「TS-1」という抗がん剤を飲み、2週間休薬というパターンで治療中 副作用は人それぞれ強く出たり弱かったりだけど・・・私は結構ダメージ受けます。 ベースの副作用に 四六時中の吐き気・倦怠感・味覚異常(特に白ごはんとお茶が気持ち悪い)手足のしびれに下痢などで 体調により高熱が出たり身体中に発疹がでたり動悸が一日続いたり、ビックリハウスの中にいるような 目まいがしたり・・・の副作用がプラスされ 様々な症状が襲ってきて まったくうんざり そんな時はただじ~っと時が過ぎるのを待つのです??! ・・・?? じ~っとなんてありえません! なんともやりきれず あ“~!!とか もう嫌!!とかクッションにグーパンチしたり(^^; ぐずぐず言いながら “ごろん ゴロン ドロ~~ ドロロ~~” ってしながら乗り切ってます。 スキルスとは「硬い」という意味だそうです。 スキルス胃がんは20代~40代の若い人に多く、胃がん全体の1割位がスキルスで女性に多いと。 通常の胃がんと違って、がんが塊にならず、小さながん細胞が胃壁に散らばるように広がって胃を覆って 「カチカチ」に硬くなって、お腹の中にもパラパラがん細胞をばらまいて転移しやすく、悪性度が強く進行が 早い「たちの悪いがん」と。 とっても進行が速くて小さな細胞がバラバラで増えるから、とっても見つけにくく、見つかった時は手遅れって 事が多いとか・・・ 私は「スキルス胃がん」と言われ、ネットや本で調べれば調べるほど「受けれたくない情報」ばかりで・・・ 調べることを放棄しました。 「なんで私がそんな病気にならなくちゃいけないの ・・・」 答えの出ない無駄な問いかけを・・・何度も何度も 繰り返していました。あの頃は・・・。

☆いっこ☆

written by 編集部