フランクリンの13項目

皆さん、こんにちは。

株式会社チェースアンドインクリーズの宮脇です。

 

土曜日、女性社員と一緒に弊社主催のプロレス研修に参加してきました。

普段は事前に自宅で筋トレをしてから研修に臨んでいますが

今回は2週間前から少し体調を崩していた為

全く事前トレーニングをせずにプロレス研修に参加しました。

結果として、私にとってこの1年間で最も過酷なプロレス研修になりましたが

筋肉痛と引き換えに、逃げない自分を手に入れることができたと思います。

 

さて、今回は「フランクリンの13項目」をご紹介させていただきます。

私はここ数年、継続していることがいくつかあります。

・メルマガ(約3年間)

ブログ(3年9ヶ月、毎日更新中)

・ニュースレター(約2年半)

・フランクリン13項目を意識・徹底(約3年間)

 

フランクリンの13項目は

書籍「私はどうして販売外交に成功したか」(フランク・ベトガー著)に

記載されているもので、1週間毎に心がけていきます。

私は忘れないために手帳に1週間意識すべき内容を記載しており

今週は「節約」です。

 

さて、フランクリンの13項目です。

1.節約

満腹して活動力が鈍るほど大食してはならない。

己を忘れるまで酔うほど飲酒してはならない。

2.沈黙

他人もしくは自分自身を害するようなことは語らないこと。

すなわち、くだらない話は避けること。

3.秩序

すべての物事にそのあるべき場所を定め、秩序を与えること。

それぞれの仕事はおのおの時間を定めて処理すること。

4.決意

当然なすべきことは、あくまでもこれを成し遂げる決意をすること。

いったん決意したことは挫折しないこと。

5.倹約

他人もしくは自分自身を益しないことに無駄な出費をしてはならない。

浪費はすべて一掃すること。

6.勤勉

時間を空費しないこと。何事にせよ、常に有益なことに時を費やすこと。

すべて不必要な行動は排除すること。

7.誠実

有害な詐術を用いないこと。物事は悪意なく、正しく考えること。

語るときは、心にもないことを語ってはならない。

8.正義

有害な行いをしたり、利益をはかるべき義務を怠って、不正を働いてはならない。

9.中庸

極端に走らないこと。

当然憤慨するのが当り前だと思われる行為に対してさえも、耐え忍ぶこと。

10.清潔

からだ、衣服もしくは住居は、清潔にすること。

11.平静

ありふれた些細な出来事や、不可避な事件に遭遇して、とり乱さないこと。

12.純潔

みだりに色欲にふけらぬこと。性行為は、健康と子孫のために行うべきであり、

そのために、怠惰虚弱を招いたり、自分や他人の平和、

名声を傷つけることは避けねばならない。

13.謙遜

キリストやソクラテスを見習って謙虚たること。

 

何でも良いと思いますが

自分を律するための仕組みがあるのは良いことだと感じますし

これらを意識してから明らかに私の行動は変化したと思います。

これからもずっとフランクリンの13項目を意識していきたいと思います。

 

written by 宮脇伸二