世界に発信!映画「kitakyushu stories(北九州物語)」監督M.J.Di Roccoさんに話を聞きました。

映画「kitakyushu stories(北九州物語)」

世界中の数々のショートフィルム映画祭でノミネートされている注目作品を紹介します!

title

 カナダのモントリオールから北九州に移住して6年目になる監督のM.J.Di Roccoさん。彼の撮影する短編映画『北九州物語・第一章』が世界中のショートフィルム映画祭で次々と賞を受賞し、各国で上映されています。北米のパリとも称される芸術の街モントリオールで生まれ育ったMJさんが描き出すのは、北九州を舞台にした詩のように美しい9編の短編集。作品にかける思いや見どころを聞きました。

img1709_culture1

M.J.DiRocco
カナダ・モントリオール出身。film production Concordia University卒業。幼稚園で英語教師をしながら、映画制作や絵本制作を行う。


上映スケジュール
5月/a semi-finalist for awards at the Los Angeles CineFest.
6月/nominated for Best Short Film at the Barcelona Planet Film Festival.
7月/an Award for Excellence in Filmmaking at the Best Shorts Competition in San Diego.
8月/Move Me Film Festival Belgium.
10月/the Caribbean Film Festival in the Bahamas
10月/The Buffalo International Film Festival. In Buffalo, NY

―なぜ映画を撮ろうと思ったの?

 小さい頃から祖父とよく映画を見ていて、その頃からずっと映画が好きなんだ。中学では演劇を勉強したけど、16歳の頃、地方局の子ども番組を作ってる大学生が仲間に入れてくれて、そこでカメラの操作や技術、低予算で作品を作る方法なんかを学んだ。
それ以来、映画で物語を伝えたいとずっと思ってて。映画は写真、脚本、演技、音楽、デザイン…様々な芸術形態を一つで表現できる。観客の感情にいろんな影響を与えられる強力なメディアだと思う。

―作品の舞台は北九州だけど、この街がその物語にあってたのね?

 北九州は僕の奥さんの故郷だけど、僕にとっても、ずっと住んでいたような故郷みたいな親しみを感じるんだ。だからここを舞台に撮ろうと思った。この街には、古いものと新しいものが混在してる。小倉城とか八坂神社の隣に超近代的なモールがあるなんて、素晴らしいコントラストだよ。それにビル街から電車でちょっと行くと、ビーチに田んぼにトマト農園、平和な田園生活を感じられるんだ。これまでに見たことない魅力的な街だと思う。特に折尾三丁目と旦過市場はかっこいいよ。

 海外の人たちは日本っていうと東京や京都を思い浮かべるだろ? 大きくてエキサイティングな都市だし、豊かな伝統を感じられる素晴らしいところだ。でも僕は北九州で本当の日本を感じた。勤勉で働き者で、家族の世話をしながら、どうにか人生をエンジョイしてる。映画には、都市の視覚的なコントラストと、ヒューマニティーが分かる登場人物を入れたいと思ってる。

―第一章タイトルのKimi the starのキミはYouのこと?

 Kimiは人の名前みたいだし、You are the starみたいにも取れる。日本語の「あいまいさ」は僕の映画のテーマでもあるんだ。深く考えると何通りにも捉えられるし、ひとつだけかもしれない。第一章は、普通の女の子のところに世界の色んなところからロマンティックな手紙が届くっていうストーリーなんだけど、その行為をどう感じるかは観客に委ねるよ。

―俳優はどうキャスティングしたの?

 第一章は、熊本出身のダンサーの女の子で、今は東京に住んでる。たまたま小倉のライブハウスで会ったんだ。2年前に映画を撮り始めた頃は、撮影がうまくいくって信じてくれる人は少なかったんだけど、彼女はすごくハッピーな子で、こんな映画を撮りたいんだって話したら、「一緒にやってみよう」って言ってくれたんだ。

―脚本は自分で書いたの?

 脚本、撮影、編集…ほとんど一人で作ってる。予算をかけずに、自分が思うように作るには、一人で作るのが一番なんだ。でも、友人や街の人たち、いろんな人に助けてもらってる。翻訳してもらったりね。
 テレビの取材を受けたりして、最近では街を歩いてて「MJ!頑張って」って言ってもらえたりするよ。映画を作ってて、何より嬉しいことは、そんな風に人の温かさを感じられることだ。

―作品の上映予定を教えて!

 北九州物語・第一章はこれまでロスやバルセロナ、サンディエゴの映画祭の授賞式で上映されてきたけど、バハマのカリブ映画祭でも選ばれて、10月はそこで上映されるよ。第二章も、編集が終わってサウンドミックスが完成したら世界中の映画祭にノミネートする予定。8月から第三章を撮り始めるけど、最初の三つの章が揃ったら、北九州で上映したいな。

culture_01
culture_02
第二章の主役は、北九州在住で尺八を吹いてるオーストラリア出身の男性。「北九州物語」は、各章ごとに人物と物語が織り成す9つのアンソロジー。完成が待ち遠しい。

About「Kitakyushu Stories」
Chapter 1: Kimi the Star
Chapter 2: Kokū
Chapter 3: Invisible and Silent and 6 stories more…

>>『北九州物語』の予告編・最新情報はこちらをチェック!
北九州物語 第一章 「Kimi the star」予告編

Kimi The Star Trailer 1 from M.J. Di Rocco on Vimeo.

第二章インタビューはこちらから 

http://www.e-avanti.com/55659

written by 編集部