寝るだけで終わっちゃう。痛くない乳がん検診

乳がん検診の1つ マンモグラフィー(乳房エックス線撮影検査)。
プリントおっぱいを上下にぎゅーっと挟んで検査を行うので、
「マンモ=痛い」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

しかしその検診への怖さを和らげる?装置が開発されたとのニュース。

▼乳がん検診、痛くない 島津製作所が新型撮影装置 (日本経済新聞電子版へリンク)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04IGK_U7A900C1000000/?n_cid=DSPRM1489

 

乳がんは、早期発見できればほとんどが治ると言われています。

「検診に行ったほうがいい」とは思っているけど実際には行ったことが無い。
そんな人が多いと思います。

「1億円が当たるかも?!」と思って宝くじは買ってみるけど、
「もしがんだったら?」と思って検診には行かないのであります。

日本人の約2人に1人はがんになるのに。
人間の心理って不思議です。

乳がん検診の費用を行政がサポートしています。

たとえば福岡市の場合…

【乳がん】
◎対象:満40歳以上の女性で職場などで受診機会がない福岡市民
◎内容:マンモグラフィ検診
◎料金:40歳以上→実施医療機関 1,500円、各区保健福祉センター、健康づくりサポートセンター等 1,300円
50歳以上→実施医療機関 1,200円、各区保健福祉センター、健康づくりサポートセンター等 1,000円

子宮頸がん検診もおトクに受けられます。
◎対象:満20歳以上の女性で職場などで受診機会がない福岡市民
◎内容:子宮頸部粘膜の細胞診
◎料金:実施医療機関 1,200円、各区保健福祉センター、公民館、健康づくりサポートセンター等 400円

40歳の人は無料で乳がん検診が受けられます。

p10_06▲このようなクーポンが、ご自宅に届きませんでしたか?

近くの医療機関で使えるほか、福岡市中央区舞鶴にある「健康づくりサポートセンター」なら、
土・日曜・祝日、平日夜間も受診できます。
検診の実施日時や場所について詳しくはコチラ

自覚症状がないうちに受けることで早期発見につながります。

「んー…行ってみようかな?」

この記事を読んでもしそう思ったなら、
今が受診どきです。

written by パー子