<そんな時に 温泉旅行へ>

そんな切迫した状況であったにもかかわらず 翌日から予定していた城崎温泉旅行に母と出かけた 不安がなかったわけじゃないけど、1日や2日遅れてもどうこうなるもんでもないだろうし なんとなく今行っておかないと もう行けなくなるような気もして・・・ 虫の知らせみたいな ――― もちろんドライブ大好きな私の運転で Let’s GO ! お天気も最高で途中の高速は車も空いててめちゃめちゃ快適 私の車はスピードが出るとイキイキします 本当に気分が良かった 心と身体のモヤモヤしたものが、少しの間吹き飛んだようだった しかし、サービスエリアでランチした後も、旅館での美味しい懐石料理を食べた後も やっぱり吐いた 相変わらず 私の身体は食べ物を拒否する状態が続いていて そんな光景になんとなく慣れてしまっていた私と母 気にはなっていたけど 温泉を満喫し楽しい旅行になりました 予想通り、それからすぐに旅行になんか行けない状況に陥りましたけど。。。 ☆いっこ☆
written by 編集部