小さな一歩が未来をつくる ~Vol.11~ 人生の転機 ”男女共同参画” 

気付きの始まり 

2008年。40歳。
人生最大の転機は
”福岡県男女共同参画センターあすばる”
の求人と出会ったことです。

その頃、担当してくださっていたハローワーク就職ナビゲーターさんに
応募してみないかと勧められた求人は見慣れない法人名
「財団法人福岡県女性財団(福岡県男女共同参画センターあすばる)」 
でした。

一体どういうところなんだろう?
なんとなく怖そうなところだな・・。
女性運動とか政治的運動に関わるところなんじゃないか?
一緒にプラカード持ってデモ行進しなければいけないところなんじゃないか?
最初のインスピレーションは、そんな感じでした。。
(当時のホームページは、ものすごく暗くて硬〜いイメージだったのです。)

IMG_0877

ハローワーク久留米の近くには「え〜るピア」という施設があり
そこに久留米市男女平等推進センターがあるから
帰りに寄ってみたらいいよとナビゲーターさんに教えていただき
早速行ってみることにしました。

センターには、あすばるの講座チラシなどたくさんの資料がありました。
館内の掲示板に貼られていた様々なポスターに目が留まりました。
女性の年齢階級別労働力率・国際比較を示したグラフ(M字曲線グラフ)
政治分野、管理職に占める女性の割合、非正規労働者の増加
日本における働く女性の現状、国際社会との比較など
初めて見るデータばかりでした。

正社員の仕事を退職したのは28歳のとき。
どうして女性だけが出産や育児で仕事をやめないといけないんだろう
どうして男性だけが役職についていくんだろう
私が抱いていた整理できない気持ちは、私一人の悩みではなく
社会の課題として取り組まれていることなんだということに
この求人をきっかけに気付き始めたのです。

 ”私にとっての男女共同参画”

求人に応募するには、1200文字の作文の提出が必要でした。

テーマは
「私にとっての男女共同参画」
「男女共同参画社会実現するにために」

作文は苦手だし、応募を諦めようとしていたら
ナビゲーターさんが下手でもいいからとにかく書いてみなさい!
書いたら添削してあげるから持ってきなさい!と
自信がない私の背中を押してくれました。

IMG_0846

これまで一度も目にしたことも聞いたこともなかった
”男女共同参画社会基本法”
という法律を読んでみることにしました。

”男女が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、
性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる
男女共同参画社会”
この前文にある言葉、”性別にかかわりなく”という部分に
不思議と引き込まれていきました。

作文には、
正社員のとき、職場で感じていた妊娠中の肩身の狭さ
仕事を続けたかったけど退職を選択せざるをえなかった悔しさ
再就職の厳しさ、
子育てしながら働くことができる社会の実現へ向けた思いを
これまでの体験を含めながら素直な気持ちで書いてみました。

応募書類の提出前にナビゲーターさんに作文を読んでいただきました。
「感情がよく伝わってくる文章でよく書けているよ!」と
と太鼓判を押してくれました。
人は褒められるとその気になるもんですね。
応募しようかどうか迷っていた思いが、このときどこかに吹き飛んでいました。

IMG_0848

書類選考の1次試験は通過。
そのことをナビゲーターさんに報告しに行くと
次は、面接の練習をしてみよう!と
会議室を借りて面接の実技指導をしてくださったのです。

2次試験の日。
まずはパソコンの実技テスト。
学童の保護者役員として書記を担当したことがズバリ役に立ちました。
次は面接。
ドキドキしながら順番が来るのを待っていました。

どうぞ!とよばれて、ドアを開けた途端
見たことのない光景が目の前に。

再就職活動で数々の面接を受けてきたのですが
TOPが女性という光景は初めてでした。
その両サイドも女性、右端のお一人だけが男性でした。
5人の面接官の真ん中に迫力のある女性がいらっしゃいました。
当時の館長中嶋玲子さんです。
館長は、作文に書いていたこれまでの経験について
たくさん質問してくださり、食い入るように聞いてくださったのです。
お話しているだけで不思議と力が湧いてくるような
そんな気持ちになりました。

子育て中の母親であるという表面的な属性ではなく
私という”個”の経験に興味を持ってくださったことが
とても嬉しく初めての感覚でした。

IMG_0855

そして。。数週間後。

予想していなかった「採用」の通知!
夫に報告すると
「まずは、、おめでとう!」
「これまで頑張った甲斐があったね!」と。

「それはそれでうれしいんだけど
実は、自信もないし気が強い女性が多そうだし
行こうかどうしようか正直悩んでる。
行くのやめとこうかなと思っているんだけど・・・」

「せっかく採用になったのにもったいない。
やってみらんとわからんし
とりあえず行ってみて考えたら」と
サラッとした言葉が返ってきました。

「そうね。どんな仕事かやってみらんとわからんし
とりあえず行ってみようかな」

自信がなかった私は
周りの助言とサポートがあったおかげで
「福岡県男女共同参画センターあすばる」に
入職することができたのです。

応援してくださる方々の言葉を素直な気持ちで受け止め動いてみると
不思議なことにチャンスが目の前にやってくるのです。

”幸運の女神には前髪しかない” 

IMG_0845
              先は見えないけど一歩一歩未来に向かって・・・・・

★photo Tomo ★
週末、散歩の途中に撮った写真。
自然が創り出す綺麗な花や植物
その瞬間の風景を撮るのが楽しくて
あっという間に時間が過ぎていきます。

前回までのコラムはこちらから↓
専業主婦からのRestart  小さな一歩が未来をつくる