「人には相談しにくいのだけど…」 その悩み、”腟の老化”かもしれません。

実は腟も老化しています。

17_02

女性の体は35歳を境にエストロゲンが減少し始めます。その時、顔と同じように、実は腟も老化しています。腟内のうるおいがなくなり、腟壁がハリを失って薄くなる〝腟萎縮〟が起こり始めるのです。その結果、更年期症状といわれる、かゆみ・加齢臭・乾燥・性交疼痛などの不快な症状が現れて、気持ちよく日常を過ごせなくなる場合があります。

近年注目の治療法「モナリザタッチ」

16_02この不快な症状の治療方法としては、ホルモン療法や漢方、保湿ゼリーなどがありますが、近年、顔のリフトアップやたるみ改善に使われているフラクショナル炭酸ガスレーザーの技術を女性器(腟壁)に応用した「モナリザタッチ」という方法が注目されています。レーザーを照射することで、腟粘膜の線維芽細胞が活性化され、新生コラーゲンが作られて、「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな腟になります。その結果、腟萎縮による不快な症状が軽減されていくのです。17_04 17_05

この「モナリザタッチ」は現在九州に2台しかなく、この治療を求めて県外から来院される方も少なくありません。  腟も”アンチエイジング”ができる時代です。治療時間は腟と外陰部に麻酔クリームを塗ってレーザーを照射し、10分程度で済みます。保険外治療のため多少値段が張りますが、満足度は高い治療法です。腟の状態に違和感があったり、不快に感じる方はご相談ください。

17_01
院長 前田 哲雄
大阪大学医学部産科婦人科、久留米大学医学部産科婦人科、聖マリア病院等を経て開業。25年女性特有の悩みに向き合い、「女性の一生にわたるトータルヘルスケアを包括的に管理できるクリニック」を目指す。

17_07女性特有の不快な症状を緩和する革新的なレーザー治療

モナリザタッチ (1回60,000円 )
モニター価格 1回30,000円(3回まで)

まえだ婦人科クリニック

17_06http://maeda-fujinka.com/
TEL: 0942-36-6200 ※予約優先
久留米市諏訪野町1943-4
◎診療/9:00~13:00・15:00~18:00(木・土曜は9:00~13:00)
◎休診/日曜

written by 編集部